読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海の巨人のつどい 【hearth stoneブログ】

ランク5辺りに生息しているハースストーンファンによるブログです!好きなデッキや環境について等々つらつらと書いていきます!Twitter : @ceu4569 BattleTag: ceu#11644( アジア)

あの人に勝ちたい...! 対シャーマン考察 【discard zooその1-1】

ディスカードズー Yogg Nerf

 

° ω °)おつかれさまですー!CEUです!

 

僕はよく音楽を聴きながらラダーをやっているのですが、

最近、気に入ってるBGMを最初に紹介します!

 

【BGM】 Crypt Of The NecroDancer zone1~4&boss+α

www.nicovideo.jp

 

Crypt Of The NecroDancerという、

風来のシレンのようないわゆるローグライクリズムゲームを合わせたゲームのBGMです!

リズムゲームだけあって、テンポもノリも最高でちょっとテンション高めでラダーをやれますよ!ヽ(´∀`)ノ

 

 

さて、今日はディスカードズーのお話しをしていこうと思います。

まずはメタの中心にあるミッドレンジシャーマンのディスカードズーに対する勝ち筋についてお話ししようと思います。敵を知り、己を知れば百戦危うからずです!

 

昨日の記事でも少しお話ししましたが、ミッドレンジシャーマンがディスカードズーに勝つプランニングは大きく分けてバリュープランテンポプランの2つがあります。

 

バリュープラン

 精霊の爪のバリューを呪文ダメージで引き上げ、3点ダメージをミニオンに叩き込み

ヴォイドウォーカーマルシェザールインプ等を武器で1:2、1:3交換を行います。

 

 序盤は、ヒロパトーテム等でお茶を濁しつつ、ハンドを貯めていき、インプギャングボスマルシェザールインプ等の面倒なミニオンは最低限除去を行います。

AOE耐性を削ぎ落し、相手のハンドをある程度吐かせたところを呪文ダメージ+1+ライトニングストーム等で相手の盤面を壊滅させます。AOEを使った場面で地底よりのものも場面に出せると相手は突破できず試合を終了させることができます。

 

このように、精霊の爪を有効に使いAOEで盤面を取り返した時に、シャーマンのヘルスを10点前後でおさめることができれば、ミッドシャーマンは対ZOO戦で捲り勝つことができるでしょう。

 

テンポプラン

トンネルトログトーテムゴーレム等を序盤からどんどん投入してテンポを取っていきます。

相手がギリギリのところで盤面を取ろうとしているところをメイルシュトロームのポータルでヘルスを削り、ミニオンを置きつつ除去していきます。

 

そんな中フェイスを攻撃する余裕があればどんどん削っていき、ライフタップする余裕を無くしていきます。

 

こんな進行でギリギリ盤面を保っているところをライトニングストームで止めを刺す

又は、ドゥームガードに呪術を使い、強い後続が居ないところにファイアーエレメンタル地底よりのものを出し盤面を勝ち取りそのまま勝利します。

 

中盤以降はミッドシャーマンが確実に強いので、序盤でテンポを取るorテンポの奪い合いをしてターンを引き伸ばし、中盤からのデッキパワーで勝っていきます。

 

ZOO側がトーテムゴーレムや、トンネルトログ+野獣の精霊のムーブを阻止できないとそのまま押し切れて勝てたりもします。

 

 

こういったゲームプランでミッドシャーマンはZOOに勝とうと動いてきます。

手札事故っていても、ヒロパ回していってバリュープランで捲るゲームが選べるのは強すぎますよね(´;ω;`)

 

ミッドシャーマンについてはこの辺でおしまいです!

次回はこんな形で挑んでくるミッドシャーマンにどうやって勝っていくのか、

ZOOのカードでシャーマンに対抗できるカード、対抗できるゲームプランを話していけたらなと思います(´∀`)

 

 

 

最後にですが、下のリンクにご紹介したいブログを2つ追加させていただきました!

 

gyossan-hs.seesaa.net

こちら、僕らのコミュニティ「ノズドルム祭祀場」のリーダー、ぎょっさんがやっているブログです(´∀`)

今後は、「ノズドルム祭祀場」でのあれこれを載せていくこともあるそうなので

このコミュで考察して出た有益な情報が載るかもしれません!

 

 

ameblo.jp

こちらはコミュニティのメンバーの1人、綾瀬さんのブログです!

英語記事を和訳し、デッキリストやガイドを紹介しているブログになります。

和訳した記事の中にはある試合のスクリーンショットを題材に、複合的な考察から最善の手を考えるものもあり、読み応えがとてもありますよ!ヽ(´∀`)ノ

 

 

ご紹介したブログの方も、良かったら読んでいただけると嬉しいです!!ヽ(∀)ノ

 

 ここまで読んでいただきありがとうございました!

また次回もよろしくお願いします!° ω °)