読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海の巨人のつどい 【hearth stoneブログ】

ちょいちょいレジェンドに滑り込んでるハースストーンファンによるブログです!好きなデッキや環境について等々つらつらと書いていきます!Twitter : @ceu4569 BattleTag: ceu#11644( アジア)

ドラゴンプリースト所感つらつら【ドラゴンプリーストその3】

° ω °)おつですーCEUですー

 

今、鈍行でのろのろ帰省している最中ですヽ(´∀`)ブログ書いてると時間があっという間に過ぎて良いですね

 

 

最近はドラプリ楽しかったので、基礎的なドラプリの記事訳したり、動画から先達のムーブを学んだりする日々を送っておりました(´∀`

 

ミッドレンジすらまともに扱ってこなかったので四苦八苦してますが、楽しいですドラプリ° ω °)デッキの核がしっかりしてる分、何に勝つドラプリを使おうか考えるのも楽しいですね!

AoE何枚積もうか良く悩んでます笑

 

ウォリコンはランク5から回すことにします° ω °)しばしお待ちを

 

今回はそんなドラプリの素敵な部分について書いていこうと思います。

 

 

1.ミニオンのスタッツが非常によろしい

ドラプリの核となるミニオンのほとんどが強靭なスタッツをお持ちです。

1マナからチビトワイライトドラゴン 2/3

2マナ ワームレストのエージェント 2/4

3マナ ブラックウィングの技術者 3/5 、カバールのカギ爪のプリースト 3/4+ヘルスバフ3点

4マナ トワイライトの守護者 3/6

 

とドラゴンシナジーさえしっかり発動すれば

序盤、中盤で安定感のあるミニオンが盤面を取ってくれます。

 

ボードに残ってくれさえすれば、

ヒロパで回復するか

真言・盾でバフする、

カバールのカギ爪のプリーストで3点バフするなどで

ミニオンのバリューを上げ、ボードはどんどん強くなっていきます。

 

このドラプリの長所で割りを食ってるのが主にミッドシャーマンです。

 

ミッドシャーマン自体が盤面を取って勝つデッキなのにも関わらず、序盤から強靭なスタッツのミニオンを展開してくるドラプリにボードを取ることが出来ない。

 

イーブンで中盤に来ても、ドラゴンファイアポーションで焼き尽くされてしまい、

ミッシャーのサンダーブラフの勇士風の王アラキアには密言・痛

炎の王ラグナロス地底よりのものには密言・死でケリがついてしまいます。

 

ライトニングストームで焼き尽くそうにも2〜3点allでは殆どのミニオンが生き残ってしまいますし、むしろ逆にドラコニッド諜報員ライスト盗まれて焼き尽くされるまであります笑

 

ミッドシャーマン側の勝ち筋としてはアグシャーのようなアグロムーブするんでしょうね° ω °)

バリュー勝負をしようにもデッキ外からカードをパクってくる相手には望み薄でしょう。

 

ミッシャーに負けた試合は

精霊の爪スペダメトーテム

メイルシュトロームのポータルから出てきた塵の悪魔(1/3疾風)+炎の舌のトーテムに暴れられ血の渇きでリーサル決められました...

 

シャーマン強いので負けても割り切っていきましょう!

 

2.コントロール相手でもバリュー対決が出来る

 

ドラウォリはマナカーブ通りゲームを進められれば、武器と高スタッツミニオンで押しつぶすことのできる野性味あふれるデッキですが、

ドラプリはネザースパイトの歴史家ドラコニッド諜報員によって、デッキ外からカードを持ってきてバリュー勝負も出来る粘り強いデッキです!

 

10マナあればブラン・ブロンズビアードネザースパイトの歴史家ドラコニッド諜報員で計4枚もカードを発見することが出来ます(´∀`)

 

レノメイジ相手にはこのようなブランネザースパイトの歴史家ブランドラコニッド諜報員のムーブがとても有効です。

 

レノメイジの除去手段は動物変身ファイアボールカザカスのポーションフロストノヴァ終末預言者とバリエーションが少ないです。

そんな中で大きなミニオンを何個か見つけてくれば、有利にゲームを進めることができます。

 

AOEフレイムストライク火山ポーションリザードとドラプリのミニオンを焼くには物足りません。

 

注意すべきは、カザカスのポーションフロストノヴァ終末預言者のムーブをされた結果負けてしまうようなリスクのあるムーブをしないことでしょう。

急いで勝つことは出来ない相手なので、レノ出されたらゆっくり勝ちを目指しましょう!ヽ('∀'*)ノ

 

3.ドラコニッド諜報員が強い!

正直なところこのミニオンが居なければプリーストが復権することも無かったでしょう笑

 

相手のデッキの中身を3枚見て、自分が欲しいカードを頂けるなんてクレイジーな効果にも関わらず5マナスタッツ5/6だなんて感謝します。

 

このカードのおかげでドラプリの様々な短所を補うことができました。

 

まず、ハンドからダメージを出すことが出来ない点。

ローグからは腹裂き、シャーマンからはライトニングボルト、ハンター?からは速射の一矢を発見することが出来ます。

ドラプリは盤面を取らないとダメージを与えることが出来ないヒーローですが、ドラコニッド諜報員はこの部分をカバーすることが出来ます。

 

またレノロックに対しては、リロイ・ジェンキンスを盗み、相手が考える以上のダメージを与えて勝つことが出来ます。

ウォリコンからはゴアハウルを盗んでリーサル決められたりします。

 

次に、バリュー勝負に強くなった。

これは先ほどお話した通りですね!

レノメイジからアレクストラーザを盗んで、レノで回復したライフは15にしてやりましょう!

 

他にも、ハイランダーデッキが大流行している昨今では相手のデッキを見るという効果はさらにバリューが上がってることでしょう° ω °)

 

デッキから発見で覗いた3枚はハンドにないことが確定しているのだから、あるカードがない前提で出来るムーブを低リスクで行うことが出来る。素晴らしいですね。

 

4.安い!

レノロック、レノメイジ等のレジェンドざっくざくのハイランダーデッキが多くいる中、主要なドラプリに居るレジェンドはアドベンチャーでゲット出来るブラン・ブロンズビアードのみ!(たまにイセラ)

エピックもトワイライトの守護者くらいですよ!良心的ですね!ヽ(∀)ノ

 

5.柔軟にデッキリストを変更できる

武器を使うアグロが多い環境では、酸性沼ウーズを2積みしたり、狂気ポーションを積んだり

ローグが多い環境では、隠れ身したミニオンドラゴンファイアポーションで焼くために2積みしたり、特定のデッキを見て構築をいろいろと変えることが出来ます。

 

ミラーマッチを意識してイセラを積んだり、アルガスの守護者トワイライトの守護者カバールのカギ爪のプリーストをアタック4にするのも手でしょう。

 

シルヴァナス・ウィンドランナートワイライトドレイクに対策を講じてカバールの奪歌師を入れるのも良いと思います。

 

デッキの核がキッチリ決まってる分、残りのカードで何に勝つデッキに仕上げるのか考えるのは楽しい部分だと思います(´∀`)

 

 

さて、空腹も忘れて文章ぽちぽち打っていたらそこそこな文章量になってしまいましたので、この辺りでお終いにします° ω °)

ここまで読んで頂きありがとうございました!

 

良いことばっか書きましたが、次はドラプリが苦手としている部分も書いていきましょう。

目下、レノロックにぼこぼこに伸されてる所なので!笑

とても難しい相手ですねレノロック(′︿‵。)30:70くらいあるんではないですかね??

どうやって勝つか勉強してきます!

 

 

それではお疲れ様でした!° ω °)

失礼します!