海の巨人のつどい 【hearth stoneブログ】

ちょいちょいレジェンドに滑り込んでるハースストーンファンによるブログです!好きなデッキや環境について等々つらつらと書いていきます!Twitter : @ceu4569 BattleTag: ceu#11644( アジア)

ラダーを回すのが恐くなったあなたに【ハースストーンコラム】

° ω °)こんにちは、ceuです!

 

今回は番外編です!

 

自己ベストを目指す人、ランク5を目指す人、レジェ到達を目指す人に向けてブログを書いていこうと思いますヽ('∀'*)ノ

 

 

 

「ラダーを回すのが恐くなったあなたに」と題しましたが、これはそのまんま僕のことです(´∀`)

 

 

せっかくランク5からコツコツ星を稼いできたのに、連敗して勝ち星を無くすのは一瞬です。

 積み上げてきたものを失うのはとても恐いです。

 

そんな大連敗を期してレジェヒットの可能性を失ってしまうくらいならと、

ランク3辺りで「レジェに行けるかもしれない」という可能性に浸ってのんびりしているのも手かもしれません。

 

でも、ラダーを回さないとレジェンドになれないので頑張って回します!

 

頑張って回すために色々な人に聞いたラダーを回す時の心がけや、アドバイスを思い出しています° ω °)

 

今日は、

この記事を読んでくれた方のラダーを回すプレッシャーが少しでも軽減できたらと考え、

色んな人から頂いたアドバイスの数々を書いていこうと思います。

 

 

1.相手のぶん回りや手札事故による負けを気にしない!

 カードゲームは運の要素が関わってくる以上、

ゲーム開始してからコストが重い順にカードを引いてしまうこともあるし、

パッチーズを3試合連続でハンドに抱えてしまうことも稀に良くあります。

 

 

こういった手札事故が起きているのに、相手はぶん回りマナカーブ通りに強い動きをしてくることも間々あります。

 

そういった負けはどう反省しても手札事故のせいでしかないので、引きずるだけ損です!

 

 

ギリギリの戦いをしている試合でのプレイミスによる負けや、

相手のとあるカードをケアすることなく展開した結果、盤面を返されての負け等を反省して

自分を成長させる糧にしていく方が有益です。

 

 

負けを引きずって次の試合でも集中出来ないのはとてももったいないので、こういった時は切り替えていきましょう!

 

負けたのは自分のプレイングが原因ではなく、手札が事故ったせいなのですから。

 

 

2.自分がティルトしているかどうか判断する

そうはいっても、そう何回も理不尽な負け方をしていると気持ちはささくれ立ってきますよね(´・ω・`)

 

トップデッキで溶岩爆発を引かれての負けや、今引きでのレノジャクソンで回復されての負けが続いて、苛立っていくのはもちろん分かります(ノ;・ω・)

 

そういった試合の連続で「ティルト」という状態になることがあります。

 

「ティルト」はもともとポーカー用語だそうで

「プレイヤーが合理的な判断ができなくなり、感情にかられた行動をとるようになってしまった状態」

といった意味だそうです。(出典:https://ja.pokerstrategy.com/glossary/_101/)

 

相手のメイルシュトロームのポータルからトンネルトログが出てきたり等の

めちゃくちゃラッキーなRNGを引き当てたことに腹を立て

「なら俺も良いRNG引いてもおかしくないよなぁ!?」とRNGの上振れにかけた行動をとって自滅してしまったり、

 

通ったら有利になるけど、裏目を引いたら必敗となってしまうようなムーブにかけてしまうなど、リスキーな行動を取ってしまうなどがそうですね。

 

このティルトが恐ろしいのは、自分が合理的な判断が出来なくなっていることに気が付かないってことです。

 

自分はベストな選択をしていると思い込んでるというのがとても怖いです。

プレイを改善する事が出来ず、リスキーなプレイを続け星を溶かしていってしまう...

 

こういったことにならないように僕は連敗した時は、リプレイを見て自分のプレイングを見直すようにしています° ω °)

 

改めて観戦側から見てみると、ひどいプレイをしていることは多々あるので、自分の気持ちをリセットするためにリプレイ機能を使っています。

 

そして、自分の精神状態が良くないと分かった時はおとなしく休憩します!ヽ('∀'*)ノ

 

個人的には「他のことを考えられないくらいに集中できること」という選定基準で、

ギターの練習や料理などをしてリフレッシュしています。

 

1/4スぺダメトーテムを引かれて負けた事を忘れた頃合いに、またラダーを始めてます。

楽しむためのゲームで苦しんでも面白くないですからね(´∀`)

 

 

3.相手の運による勝ちを気にしない!

相手の手札を読み切ってAoEやレノがないことを看破しても、山札数十枚からベストな1枚を引いてくることがあってしまうのがカードゲームです。

 

これは様々なケアをしていても何%かの確率で生じてしまうことなので、仕方がないことです。

 

そういったトップデッキでの負けも反省してもしょうがないことなので流してしまいましょう!

 

ほぼ勝ちが確定している展開で、山札20枚のうち1枚しかないフレイムストライクを引かれて負けならば、1/20の確率で負けていても同じ展開のゲームが20回あったら19/20で勝ってるわけです!!

 

かなりプラス思考な考え方だと思いますが、トップデッキで負けて悔やんでいた時に聞いて、「まぁ、しょうがないか!」と割り切れたアドバイスです笑

 

そのトップデッキをどれくらい考慮してカードを切るか考えるのもとても重要だと思いますが、そのリスクを取らなかったこと引きずってしまうよりかは、ポジティブに切り替える方がいいでしょう!

 

4.勝率60%は上出来!

正直、勝率60%ってすごいと思います。

10戦やって6-4ということはランク5から星が2個頂ける。ランク5の星1からレジェになるのに25個が必要なので大体125戦でレジェンドになれることになります。

 

125戦回せばレジェ到達できるなんて素晴らしい...!

毎回300戦くらい回してやっとこさ到達している僕からしたら、喉から手が出るくらい欲しい勝率です。

 

そんな勝率60%でも10戦やったら4戦は負けがあるわけです!

逆を言ったら、10戦中4戦は負けても良いわけです!

 

負けた時は「あぁ―負けたー...⤵︎⤵︎」ってなっちゃいますけど、4回負けて良いうちの1回なんで良しとしましょう!

100戦やったら40戦は負けて良いってことになるので、そのうちの1回だと思って開き直りましょう!

 

負けてしまった1戦ではなく、100戦回した上での勝率を考えていきましょうって考えですね° ω °)

 

 

ぱっと出てくるのはこんなところでしょうか!

ラダー回すのにビビり始めた時、良く思い出しているのがこれらのアドバイスです° ω °)

 

 

これらは以前コーチングして頂いたtarebearさんや

コミュニティのメンバーから頂いたアドバイスの数々で、僕は今でも助けられています。

 

このプラス思考なアドバイス達が、目標ランクを目指すプレイヤーの方々のちょっとした役に立てばと思います(´∀`)

 

ランクを落としても失うものは何もないし、シーズン終わりの宝箱の中身は変わりません!

もし、負けても、その負けを糧にしてまた上手くなっていきましょう!ヽ('∀'*)ノ

 

 

ここまで読んでいただきありがとうございました!

今月も各々目標に向けて頑張っていきましょう!° ω °)