読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海の巨人のつどい 【hearth stoneブログ】

ちょいちょいレジェンドに滑り込んでるハースストーンファンによるブログです!好きなデッキや環境について等々つらつらと書いていきます!Twitter : @ceu4569 BattleTag: ceu#11644( アジア)

キャラクター紹介回その2【海賊ウォーリアその7】

° ω °)おつですーCEUです。

 

今月は月初からやる気を出してラダー回してます!(´∀`)

といっても、一日10戦くらいをコツコツ回してる感じですね° ω °)

 

300戦プレイしたらレジェに到達できるなら一日10戦ずつ回していけばレジェになれるのでは???

という浅い考えで回しています笑

 

いつも月末に焦ってラダー回しているので、流石に学んでいこうと思います笑ヽ(∀)ノ

 

 

さて、今日はまた海賊ウォリアーについてです。

キャラクター紹介回その2です。

 

ちょっと前にカードの説明をさらっとして、放置していたんでまた話していこうと思います。

f:id:ceu4569:20170201234658p:plain

 

【南海の甲板員】

海賊ウォリの1マナミニオンとして良く採用されていますね。

でも、1マナミニオンだからと言って先攻1ターン目にポンとおいて良いカードではないと思っています° ω °)

 

スタッツが2/1とパッチーズにトレードされてしまう貧弱ヘルスであり、武器をつけていない状態では突撃すらつかない。雑な使い方をすればハンドに来たパッチーズに劣る存在です(´・ω・`)

 

しかし、このミニオンは海賊ウォリにとって、とても重要で活かしどころが考えられる素晴らしいカードです!(´∀`)

 

まず、海賊ウォリアーはハンドから細かい打点をを出す方法が限られているデッキです。

必殺の一撃4点、コルクロンの精鋭4点、リロイジェンキンス6点等出せる打点は大きいのですが、いかんせん大雑把です。

 

そんな中、南海の甲板員は2点を素早く出せるので、シャーマンの挑発トーテムを抜いたり、野獣の精霊2/3を武器1点+南海の甲板員で1体抜いたり出来ます。

南海の船長と絡めればヘルス3ミニオンも打ち取ることが出来ます!

 

後1,2点足りなくて、トレードができないor挑発ミニオンが抜けない...といった場面は海賊ウォリをやっていて良くあると思うので、そういった時に活かせるようにしていきましょうヽ('∀'*)ノ

 

また、1マナミニオンとして活きる場面はブラッドセイルの狂信者と絡める時です!

アグロシャーマン等のアグロデッキと戦っている時に3ターン目に海賊が残っている盤面は稀です。

武器つけている時に海賊ミニオンを残したら、武器強化されてひどいことになると分かっているので、キレイに除去しようとしてきます。

そんな盤面に海賊がいない4ターン目に盤面でも、南海の甲板員+ブラッドセイルの狂信者のムーブを作れれば確定で武器を強化できます。

 

このムーブをするためには1マナの海賊が必要なのですが、1ターン目にちんけなバッカニーアを出してしまえば、残っているのはちんけなバッカニーア残り一枚と、ン=ゾスの一等航海士南海の甲板員だけです。

ン=ゾス一等航海士は武器を交換してしまいますので、烈火の戦斧を付けている状態ではプレイしにくいですよね。

そうなってくるとブラッドセイルの狂信者を安定して発動させる役割として南海の甲板員が担う役割はとても大きいものになります。

 

烈火の戦斧を付けている状態で迎えた4ターン目、悪辣なる海賊+ブラッドセイルの狂信者という4点武器を持ちながら3/3,3/4ミニオンを置くというヒドイムーブも出来ます。

海賊ウォリはこういったマナを無視したムーブができるところが強いですよね。

 

海賊ウォリアーのミラーマッチでは、相手の盤面が空の状態の4,5ターン目に南海の甲板員を顔面に突っ込ませるのも強いと思いました° ω °)

相手は武器か呪文で処理しないといけないのですが、盤面を取れてない状態でそんな悠長なことをしてはいられませんのでフェイスプランを取ることになります。

そうなるとこの2/1の甲板員は、トレードに使うまでの間は生き残り続け相手のヘルスを削ってくれます。

この小さな1マナミニオンを押し付けるというかわいいムーブですが、うざったらしい良い活躍をしてくれます(´∀`)

 

 【南海の船長】

盤面を取っているところに出すと恐ろしく強い船長° ω °)

後攻2ターン目にコイン+南海の船長と出して、パッチーズを2/2で突っ込ませることもでき、トレードの役に立ってくれます。

アタックだけでなくヘルスにも+1してくれるという点がすごく役に立ちます。

ちんけなバッカーニアのヘルスを3にして、火山ポーション悪魔の憤怒などの2点AoEの圏外に逃がすなど、AOEで焼切られない盤面を作れます。

 

南海の船長によって盤面を底上げしAoE耐性を強化することで、ザクザク相手のヘルスを削ることができますので、レノジャクソンが出てくる前に勝つ or AoE次第ではレノジャクソンが出ても盤面優勢を維持し勝つプランが見えてくると思います。

 

 

シャーマンや海賊ウォリ相手に南海の船長を出すと、ライトニングボルト烈火の戦斧1発で処理されてしまいますが、それは他の自分のミニオンを守ることにも繋がりますので、海賊ミニオンを全体バフして鼓舞し、自分の身を挺して守ってくれる船長はなかなか使いどころがあります!(´∀`)

 

 

 

さて、今日はこの辺でおしまいにします。

今日2/11にうちのコミュニティ[ノズドルム祭祀場]

代表カイジさんが率いる[Next Level]でコミュニティ交流戦を行ってきました。

僕も4HERO1BANの枠で出場し、戦ってきたのですがラダーと違った駆け引きや構築を求められる点が難しいですね!ヽ(∀)ノでも、とても面白かったのでまた大会等にも興味が湧いてきました!

 

翡翠ドルイドをもっとうまく回せるようになりたいなぁ(´∀`)

 

ラダーとは違ったモチベ―ションも上がってきたのは嬉しいことです° ω °)

また、大会等にも参加してみようかなと思いますので、ゆくゆくはそういった大会に関する記事も書いてみたいですヽ('∀'*)ノ

 

それではみなさんさようなら!お疲れ様でした!