読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海の巨人のつどい 【hearth stoneブログ】

ちょいちょいレジェンドに滑り込んでるハースストーンファンによるブログです!好きなデッキや環境について等々つらつらと書いていきます!Twitter : @ceu4569 BattleTag: ceu#11644( アジア)

翡翠ドル 翡翠シャマと あと一つ【翡翠ローグその1】

° ω °)お疲れ様です、CEU(せう)です。

 タイトルがちょうど五・七・五でした。なんか嬉しい。

 

 

はじめに

大魔境ウンゴロに向けて続々新カードが発表されていきますね(´∀`)

どんな新カードが発表されているかタイムラインで確認するのが毎朝の楽しみになってます。

結果、お布団を出るのがどんどん遅くなっています( ;・ω・)嬉しい悲鳴ですね(?)

 

そのうち僕もカード評価ブログ(通称:スパムブログ)書いてみたいです(´∀`)ディスカード要素とか1コストクエストハンターめっちゃ楽しそうですよね!来季の環境もめっちゃ楽しみにしてます。

 

隠れ翡翠デッキ【翡翠ローグ】

さて、今回紹介するのは「翡翠ローグ」です。

翡翠ドルイド翡翠シャーマンの影に隠れて、翡翠デッキの中ではこの翡翠ローグだけteir4で鳴りを潜めていますが、とても楽しいデッキでしたので今回はこのデッキの話をしていきます!

 

いつもアグロばかり使っていましたが、今回は来季以降も存在するであろう翡翠系に手を伸ばしてみた次第です(´∀`)

 

コミュ内では

翡翠ローグ回してる姿にめっちゃ違和感」

「全くイメージが湧かない、誰?」

とアグロ以外のイメージが全然ない僕ですが、楽しいですローグ。

 

といってもローグ自体全然プレイしたことがないノービスプレイヤーなので、まずは練習の日々です° ω °)

 

 デッキリスト

使用しているのは、巷で話題のルビーさんの翡翠ローグです。

blog.livedoor.jp

ヒーローごとのマリガンやカード一枚一枚の解説など細かく説明しています。

 ルビーさんはこのデッキリストでレジェンド9位まで上り詰めたそうです!

f:id:ceu4569:20170325120157p:plain

もはや、このブログ記事自体がルビーさんのデッキの二次創作ですね!

詳しい使い方等は、ルビーさんのブログを穴が空くほど読み込むと良いですよ!ヽ(∀)ノ

 

このブログでは使ってみて体感できた強みなどを伝えられたらと思います。

 

翡翠シャーマン、翡翠ドルイドが多い中、これらに比べて強みが感じにくい翡翠デッキという評価が翡翠ローグにはされてます。teir表で見てもteir2以下に居ます。

翡翠カードも何故か1枚少ないという有様です!(何故!!?!)

 

しかし、使っていて翡翠ローグにしかない強みも感じられたのでお話ししていきます。

 

翡翠ローグにできること

1.アグロに対してテンポデッキとして対抗できる

翡翠のゴーレムが対コントロールに対してどれほど有効かは、今更お話しすることもないでしょう(°ω°)

処理しても処理してもさらに強くなって湧いてくるゴーレム達に処理が追いつかず、押しつぶされていくコントロールデッキ達を何度も見たことか分かりません。

 

その一方で翡翠ドルイドはアグロデッキに対して不利であり、序盤をどのようにして凌ぐかライフを守るかがカギでした。

翡翠シャーマンもアグロに対しては序盤は守り、後半から巻き返すタイプです。

 (シャーマンって何でもできるから差別化するのが難しいな...)

 

そんな中で翡翠ローグはアグロに対してテンポ勝負をすることが出来ます!

 

SI7:諜報員ミニオンを除去しながら3/3ミニオンを場に出すことが出来ますし、

腹裂きで4点を飛ばしたり、冷血でバフして相手を除去することが出来ます。

怪盗紳士を1ターン目に出しパッチーズを出して、牽制することもできます。

 

2点を飛ばしつつ翡翠も育ててくれる翡翠の手裏剣も盤面を取る良い仕事をしてくれます。

掘り起こされしラプターも3/3/4という良スタッツが盤面の取り合いに貢献してくれます。

 

そのように盤面争いを続けていき、相手が「フェイスを詰めるしかない!」となった時

アルガスの守護者が挑発で蓋をする、超うざい調剤士で回復するといった手段が取れるのですヽ(∀)ノ

 

このテンポを取る動きはZOOに対して有効でした。

腹裂きインプギャングボスを除去、

パッチーズ+冷血ダークシャイアの議員を除去

炎のインプ翡翠の手裏剣で除去しつつ翡翠のゴーレムを置いていけます。

盤面にミニオンが残り続けるので、相手にボードを譲りませんでした。

 

このボードの取り合いができるのがとてもZOOちっくで良いんですよね~(´∀`)

つまるところ、また僕はZOOをプレイしているわけです° ω °)海賊ウォリでZOOやった、次は翡翠ローグでZOOですよ。

冷血つけてミニオン除去する辺りムーブがめっちゃZOOっぽいです。

 

異なる点はコントロールデッキに対して翡翠を育てることを優先しなくちゃいけない点ですね。様々なデッキに対して、ゲームプランを選択出来るのが良いトコロです。

 

 また、ローグらしく序盤にエドウィン・ヴァンクリーフをアグロに対して押し付けることもできます。

 

なんなら、3/4/4の大きさでも十分仕事してくれますし、3マナスタッツ的には合格でしょう。

考えてみたら3/6/6でもマナを無視しまくっていて十分強いですね(°ω°)これもアグロに対して良い仕事をしてくれます。

 

海賊ウォリ相手にもそこまで不利を感じないという点だけで十分差別化がされてるように僕は感じます。

 

2.アヤ・ブラックポーを引きやすい

アヤ・ブラックポー6/5/3、翡翠デッキにおけるサバンナ・ハイメインみたいなミニオンですが、翡翠のゴーレムを雄叫び&断末魔で2体生成する点からとても重要なミニオンになってきます。

 

翡翠ローグは地の底の探索の「断末魔ミニオンを発見する」という効果でアヤブラックポーを持ってくることが出来ます。

 

ゆうて断末魔ミニオン沢山いるしそこまで持ってこれないのでは?と思うと思いますが、どのくらいの確率で引っ張って来れるか計算してみましょう!

 

計算の仕方は丸呑みにしてやるさんのこちらの記事を参考にさせて頂きました(´∀`)

ao111111111111n.hatenablog.com

丸のみさんは統計や確率計算、初心者救済低予算の翡翠ドルイドなどを紹介している良情報満載のブログを更新している方です。理論的な記事を読みたい方はぜひチェックしてみてください!*ゝω・)

 

 

以下計算なので、結果だけ見たい人は飛ばして!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ローグ固有の断末魔カードはアヤポーを入れて全部9種

その他の断末魔カードが28種

合計37種類です。

 

37枚から3枚選ぶ組み合わせは37C3で、

アヤブラックポーを抜いた組み合わせは36C3です。

全体 - アヤブラックポー以外を発見する確率=アヤブラックポーを引く確率

なので

1 - 36C3 / 37C3

=8.1%の確率でアヤポーを引くことが出来ます。

 

さらにローグ固有のカードは発見できる確率が他のカードの4倍されるという仕様が存在します。

 同じカードが重複して発見の選択肢に出てくることはないので、厳密な計算は出来ませんが、

 

ローグの固有カードを4倍分カードプールに混ぜ込んでいると考えると

 

ローグ固有カード9種×4=36枚

その他のカード28枚

合計64枚

なので

 

1 - 60C3 /64C3

≒17.8%の確率でアヤブラックポーを引いてくることが出来ます。

ここから同じカードが重複する確率を抜かせば、もうちょっと確率は上がることでしょう。

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大体約2割弱の確率でアヤポーが引けます。

 

翡翠カードでは「翡翠の鎌刀」も4倍発見しやすくなりますので、翡翠を安定して育てる道筋を作るカードになり得ます。

 

 

また、戦利品クレクレ君アンダーシティの押し売りからのリソース回復もすることが出来、これを掘り起こされしラプターでコピーすることもできます。

コントロール相手にアヌバラクを持ってきて押し付けることもできます。

 

 

 

このカードによりアヤ・ブラックポーを6ターン目までにハンドに納める確率も上がりスムーズに翡翠を育てることが出来ましたので、これは一つの強みと言っていいと思います。

 

怪盗紳士がたまにドルイドやシャーマンだったりからアヤポー盗んでくることもあります。

これも同じように計算しましたが、ドルイドからは5.66%、ローグ:5.78%、シャーマン:5.66%の確率でアヤポー盗んでくることが出来ますね。思ったより良い確率ですね(°ω°)

 

 

おわりに

 おつかれさまでした。今日はこの辺で終いにします。

このデッキは翡翠デッキとテンポデッキの二つの側面を持つ、絶妙な調整がされたデッキだと感じました。ちゃんと使ってあげないと勝ちきることができない。

 

「誰にでも勝てるけど、誰にも勝てない」そんなデッキだと思いました。絶対的に不利な相手というのもあまり居ないように思います。

 

これから残りのシーズンを使ってもっと良い所を引き出してあげたいと思います(´∀`)

 

最後に、

最近、ブログの読者さんからレジェヒット報告を頂くことが何度もあり嬉しく思います。わざわざご連絡して頂きありがとうございますヽ('∀'*)ノ

このブログが初レジェ到達の一助になれたことを光栄に思いますし、僕の目的の一つを果たせていることに達成感も感じています。

再度、お祝いの言葉を!おめでとうございます!

 

 

では、そろそろ失礼します。

おつかれさまでした!ヽ(´∀`)ノ