読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海の巨人のつどい 【hearth stoneブログ】

ちょいちょいレジェンドに滑り込んでるハースストーンファンによるブログです!好きなデッキや環境について等々つらつらと書いていきます!Twitter : @ceu4569 BattleTag: ceu#11644( アジア)

武器海賊100戦-後編-【海賊ウォーリアその5】

° ω °)後編ですー!プリ、メイジ、ウォロ、ドル、ハンター、パラです!

 

【戦歴】

f:id:ceu4569:20170127204318p:plain

f:id:ceu4569:20170127204337p:plain

 【デッキリスト

f:id:ceu4569:20170119223221p:plain

【プリースト】9-3 勝率75%

一番、気が楽なマッチアップでした。

 

 プリーストは盤面にミニオンがいないと攻めることができず、カバールのカギ爪のプリーストのような強力なミニオンも盤面を取っていなければ活かすことができません。

 

ワームレストのエージェント2/4のような優秀なミニオン烈火の戦斧+パッチーズで打ち取ることができ、その後盤面に出てくるミニオンも武器とミニオンで有利なトレードができます。

盤面を握り続け、殴り倒していきましょう!

 

こちらが盤面を取っていれば、ブラッドセイルの狂信者は安定して発動させることができ、武器のバリューも安定して発揮されます。

武器でのミニオン処理の結果、ヒーローのヘルスを削って試合を進めても、盤面さえ取っておけばバーストダメージは出ないので、こういった面でも気が楽です。

 

 

このデッキにアタック4ミニオンは居ませんが、泡を吹く狂戦士を4/4で留め除去を防ぐこともできます。

また、ン=ゾスの一等航海士からの武器をアタック2に育て、ブラッドセイルの略奪者を4/3にすることも出来るので、こういった風にアタック4ミニオンを作り出し、試合を有利に進められます。

 

 

 AOEはいくつかありますが、

5マナでのホーリーノヴァでは、こちらの盤面を焼き切るのに不十分であり、

6マナのドラゴンファイアポーションでは遅く仮に焼かれても、武器によるプレッシャーを突きつけ、ミニオンを再展開することができるため以前押し付ける側に立つことができます。

 相手がレノプリだった場合、掘り出されし邪悪を打ってくることがあるので、盤面はヘルス4ミニオンが残るようにしていきましょう。

 

 

しかし、ドラプリはウーズを2枚積みしても強いデッキですので、武器破壊を上手く決められ優秀な挑発ミニオンで蓋をされるとキツイ場面もあります(´・ω・`)

武器を破壊されるリスクは考えていきましょうヽ('∀'*)ノ

 

【メイジ】8-1 勝率88%???

戦歴は出来過ぎています!実際は不利はつかないくらいのマッチアップだと思います。

相手のマリガンと習熟度に寄るところがあるので、なんとも言えんのです° ω °)

 

レノジャクソンを出されても勝てるようにする」というコンセプトで構築しプレイしているデッキですので、それが成されてるのは嬉しい限りです!

 

と言っても、普通に5ターン目までに削りきることも出来たので、相手の動きが悪い時は早いゲームを目指しても良さそうです笑° ω °)汚いな、流石海賊汚い 

 

 

盤面を握ってる状態を維持して、レノジャクソンで30点回復されてもまた削る事を目指してます。

(余裕があるなら)5~7ターン目からはリザードフレイムストライクカザカスポーションを警戒して動いていき、必要以上に盤面にミニオンを置かずハンドに留めておくことが多かったので、全体除去で処理されても再展開することもできました。

 

AoEレノジャクソンカザカス酸性沼ウーズ等欲しいカード全部持たれていたら負けですが、ハイランダーは不安定なデッキなので、相手がAoE等を持ってるかどうかを見定め、リスクを取るべきか否かを考えてプレイすれば勝てない相手ではないと思います。

 

手札にヒロイックストライクコルクロンの精鋭などの即効性のあるダメージカードを握って、相手が考えている以上のリーサルダメージを叩き込むのも勝ち筋の一つです。

 

盤面を取り手札にカードを貯めている状態だと、リーサルダメージを警戒して想定より早くレノジャクソンを出してくれることもあります。上手く引き出してより有利にゲームを進めましょう!

 

 【ドルイド】6-5 勝率55%

 このマッチアップが苦手です(′︿‵。)

自然の怒り生きている根などの単体除去で序盤のクロックを下げられ、

マナブーストからの翡翠の巨象戦の古代樹等で押しつぶされるor

翡翠が育ってきたところから妖獣の激昂で8点装甲を積まれ、間に合わなくて負けるという試合が結構ありました。

 

正直フェイスプランをニガテとしている部分があるのでうまく勝ててないのだと思います。このマッチアップをもっと取れるように勉強してきます。

 

なぎ払いをケアできる盤面をしっかり構築し、相手が暴れ出すターンより早くリーサルを見定めるゲーム展開を作るのが大切そうですね。

 

ウォーロック】5-3 勝率63%

僕が一番苦手なヒーローがウォロです。やってけば五分かそれ以下になると思います(☍﹏⁰)

レノメイジの台頭でレノロックが鳴りを潜めているのが幸運ですね!ヽ(∀)ノ

 

悪魔の憤怒地獄の炎影の炎等、序盤から盤面を焼いてくるAoEも多く、

単体除去もシャドウボルト魂の炎生の苦悩魂抽出等いろいろと持っています。

回復ミニオンも多く、挑発ミニオンもそれなりにいるので序盤、中盤と面倒な相手です。

 

勝った試合はレノ出される前に轢き潰した4回と

レノ出されても、削りきった1回でした。

 

負けた試合は序盤から多くのカードを切らされ、息が切れたところにレノを出されたことによるコンシードです。

 

正直、挑発ミニオン以外無視してフェイスプランで削りにかかった方が勝率は良いのかもしれません。

ライフタップする余裕をなくすのはドローが大切なレノロックに対しては有効でしょう。

長引いても相手が有利になるので、海賊ウォリが得意とする早いゲームで押し切るのも全然ありでしょう。

 

このマッチアップもまだまだ実績が少なく、考察が進んでないのでこの辺で早くも終了です。

また、動画等から考察を進めていきます。

 

 【ハンター】2-0 

海賊ウォリアーはハンターを潰した張本人でしょう。

序盤の速さで完全にハンターを上回っているため、序盤を取れればそのまま勝てます。

負け筋はいろいろとあると思うのですが、全く考察が進んでないのでこのマッチアップに関しては以上です....

 

パラディン】0-0

100戦しても出会わないなんて...

でも、可能性があるヒーローだと個人的には思っているので、いつか使ってみたいと思ってます。

 

° ω °)以上、各ヒーローの所感でした!

浅瀬でぴちゃぴちゃしているような記述もありましたが、ざっくりこんなところです!

 

アグシャーやレノメイジ、レノロック等のマッチアップは今後考察していき、実際あった試合のリプレイを元にお話しをしていこうと思うので、気になる人は待っててください(´∀`)

 

では、ラダー回してきます!ヽ(´∀`)ノ

みなさんお疲れ様でした!