読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海の巨人のつどい 【hearth stoneブログ】

ちょいちょいレジェンドに滑り込んでるハースストーンファンによるブログです!好きなデッキや環境について等々つらつらと書いていきます!Twitter : @ceu4569 BattleTag: ceu#11644( アジア)

クエストローグしくじり先生【クエストローグその2】

° ω °)おつかれさまです。CEU(せう)です。

 

いつの間にか4/23と今シーズンも残りわずかとなってきましたね!

ラダーぶん回していたら更新が滞ってしまいましたすみません!

 

 

 

はじめに

クエストローグけっこう難しくて、考察がまとまらずまともな記事が書けなかったです(ノ;・ω・)ノ今も悪戦苦闘中です。

 

もちろん、最初からバウンスカード3枚にファイアフライ、最後に段取りまでハンドに来てくれたら相当楽に勝てるんですが、そうはならないのがハースストーンです(☍﹏⁰)

 

今回はこのクエストローグを回している時に僕がしでかしたしくじりを紹介していこうと思います。

もう二度と悲劇を繰り返さないように、読んで下さった方々は反面教師にして頂けると嬉しいです(′︿‵。)

 

クエストローグしくじり集

まず、私はもともとローグをあまりプレイしたことがなく、勝利数も3桁にも満たないものでした。

 

自分の中にあるローグに対する苦手意識を克服しようと思い、

昨シーズンの翡翠ローグに引き続き、今季もクエストローグを握りましたが、

そんなノービスローグプレイヤーが引き起こしたしくじりが下記のものになります(°ω°)

 

まぁ、笑ってみてくれたら嬉しいですし、「ああ~俺も始めたての頃やったわ~」とノービスだった頃を懐かしんでくれたらと思います。

 

 

題しまして、

 

恥ずか死コンシード級

 

ノービスローグプレイヤーあるある級

 

クエストローグのミスプレイ集

の3本にまとめました。

 

 

 

恥ずか死コンシード級

マリガンでクエストカードを返す

しょっぱなからクエストローグの根底を覆すようなしくじりなのですが、やらかしました° ω °)クエストローグを始めて10戦くらいの時のことでした。

 

ファイアフライもバウンスカードも欲しいし、これは妥協せずにフルマリガンだな!」

とかいってクエストカード含めすべてのカードをデッキに戻しました(´・ω・`)

 

「海賊ウォリがパッチーズをマリガンで残した」よりもかなり致命的なミスですね。

このような問題外のミスで星を配るのは本気でむなしい...!!くやしい...!!

 

 

クエストカードを使わずにクエストを達成しようとし始める

何を書いているか分からないと思いますが、まぁ聞いて下さい。

 

クエストローグがハンターや海賊ウォリと戦う時、

後攻の場合コインを使ってヒロパを押すというのもあり得るプレイなのです。

 

クエストはいつ使ってもいいので、

 

後攻1ターン目:コイン+ヒロパ(1/2武器)

 

後攻2ターン目:クエストカード + 南海の甲板員(+パッチーズ付き)

 

といったように動き

先攻1ターン目から

 

ン=ゾスの一等航海士

南海の甲板員

 

をプレイしてきた海賊ウォリのミニオンを倒し、

3ターン目のブラッドセイルの狂信者による武器強化を防ぐという動きがあるのです。

 

ここまでお話しすれば大体察しがつきますね(°ω°)

相手が先攻2ターン目にヒロパを押し、ハンドに南海の甲板員が2枚来たので、

 

後攻2ターン目に南海の甲板員+南海の甲板員

で動きました。クエストカードを使ってもないのに!!!

 

ただただ悲しい。自動車運転も慣れてきた頃に事故を起こすと言いますが、これもそういうことにしといてください...!° ω °)

 

 

 

ノービス・ローグプレイヤーあるある級

バックスタブを使う前にヒロパで殴る

コミュの良くローグを使ってる仲間に「やるやるwローグ初心者あるあるだよねw」

と激しく同意してくれました!° ω °)よかった!仲間がいてよかった!

 

 

 

海賊ウォリの泡を吹く狂戦士2/4を倒したかったのです、私は。

 

そして、ヘルスも削りたくなかったのです。

 

 

ヒロパ武器で泡を吹く狂戦士を殴りました。

バックスタブが打てなくなりました。=泡を吹く狂戦士が除去できずに試合終了。

 

 

こんなことも起こりうるし、起こってしまうと激闘の末に手に入れた星を配ることになってしまうので、ローグ使ったことの無いプレイヤーは気を付けましょう...!!

 

発動しないガジェッツァンの渡し守

ガジェッツァンの渡し守はコンボで効果を発動させるカードなので、何もカードを使っていないままハンドから出すと、何も起こらずそのままボードに出てしまいます。

 

これ、やらかしてしまった人多いと思います。

...いますよね??

 

 

同じようなミスに

「ハンターがボードに獣ミニオンがいない中、放電レイザーモーをプレイ」

がありますね。

適応の効果「断末魔:1/1ミニオンを2体召喚」で出てきた1/1トークンを獣と勘違いしてやらかしました...!!

 

クエストローグのバウンスカードはけっこう貴重で、6マナの退散を抜かせば

影隠れ

若き酒造大師

ガジェッッツァンの渡し守

と3種(6枚)しかありません。

 

これをただの2/2/3ミニオンにしてしまうというミスは致命的ですね。

 

今更こんなことを言うのもアレですが、

コンボ効果が発動する時はカードの周りが黄色に輝いているので

クエストローグ始めたての頃は使う前に確認しておくと良いかもしれません。

 

 

クエストローグのミスプレイ集

1ターン75秒では時間が足りない

クエストローグは、1マナ5/5突撃とバウンスカードを用いてとんでもないバーストダメージが出ます。

ハンドから25点出るとか、ざらにあります。

 

南海の甲板員パッチーズを引き連れ、10点ダメージ(1マナ)

石牙のイノシシで、5点ダメージ(1マナ)

段取り+退散でカードを回収(3マナ)

南海の甲板員パッチーズ石牙のイノシシで、15ダメージ(3マナ)

と色んな組み合わせで大ダメージが引きだせてしまうのです。

 

そんな使用マナとダメージの計算をしていたら、

・時間が足らず最後攻撃できなかった。

・マナを使い切ることが出来なかった。

 

などの歯がゆいミスが起こり得てしまいます。

これで、ミラーマッチとエレメンタルシャーマン戦の2試合を落としてしまいました。

勝ち確定の試合を落とすことほど悲しいこともないです...!くやしい...!

 

バウンス効果でカードをハンドに戻す演出も結構長いので、そこにも注意が要ります。

 

このミスはクエストローグでレジェンドランク1桁に到達したRDUさんもしていたので、長く付き合っていくことになりそうです。

 

後、一点が足りない

クエストローグは最終的に5点ダメージを叩き込んでいくデッキの為、細かいダメ―ジが重要でない側面もありますが、疎かにしていると泣きを見る事があります。

というかありました。

 

誰かが「ローグの一点は、いつか出せた一点」という言葉を残しました。

 

一点が細かく出せるヒーローだからこそ、こういったところに気を配りべきなのでしょう。

怪盗紳士から盗んできたカードでリーサルダメージに届くということもあるので、気を付けていきたいです。

 

 

終わりに

今日はこの辺でおしまいにします。お疲れ様でした。

 

今回かなり恥ずかしい記事を書いてみましたが、これを過去との決別としてまた頑張っていこうと思いますヽ('∀'*)ノ

 

まぁ、私はとりわけハースストーンが上手いわけでも、成績を残したプレイヤーでもないので、こういったやらかした記事を書いてクエストローグに興味を持ってる人に注意を促すのもいいでしょう(´∀`)

 

 

 

クエストローグは使われてる側からすると、

かなり簡単にクエストを達成しているように見えますが、実際やってみると結構難しいです。

 

アグロ相手には、相手の盤面をある程度捌きつつ、クエスト達成を目指さないといけませんし、

 

クリスタルコアが使えても盤面にミニオンがいないと、そのまま押し切られてしまいます。

 

配られたカードのうち、どのカードでクエスト達成するのが勝ちの目が大きいのか、

 

達成した後、戦うだけのリソースが残されているか、

 

ライフを管理して、リーサルダメージを叩きつけ勝つことができるか、

など考えることは色々とあります。

 

 

 

そんなこんなで、暗中模索の日々を過ごして何とかランク2まで到達できました!

f:id:ceu4569:20170423165447p:plain

6連敗のち6連敗とか吐きそうなイベントにも遭遇しましたが私は元気です° ω °)

 

 

今月はレジェンド到達できるように頑張りますので、陰ながらの声援をお願いします!ヽ(´∀`)ノ

 

では、今日はこの辺で失礼します。

ここまで読んでいただきありがとうございました!

° ω °)おつかれさまです!

 

 

クエストローグ 始めました【ウンゴロデッキ】【クエストローグその1】

° ω °)おつです。CEUです。

 

 

 

はじめに

 

なんだか急にあったかくなりましたね!

外出てびっくりしました。

 

同時に鼻水も半端ないことになりました(;´・ω・)花粉症つらい

 

集中していると鼻水も出なくなるという謎の特性が僕にはあるので、真面目にハースストーンやって花粉症にも打ち勝とうと思います(??)

 

 

 

今シーズンは早めのレジェンド到達を目指してガッツリラダーをやっていこうと思います!

レジェ滑り込み勢を卒業したい!

 

そこでたまには世間的に強いとされるデッキを握ってみます° ω °)

 

クエストローグ始めます。

クエストローグはウンゴロ環境最初期の頃、

思ったより大変ではなかったクエスト達成条件と、

報酬カード:クリスタルコアによる盤面制圧力、5/5となった石牙のイノシシ南海の甲板員、パッチーズ等の突撃持ちによるリーサル力で

環境初期の話題をさらっていった強デッキです° ω °)

 

その同じカードを4枚使うというクエスト達成条件から

「対戦相手を無視してカードを回してるだけ」

という風に感じる人も一部存在しており、

ヘイトをかってしまった部分もありました。

 

ただ、今ではクエストローグを狩るために

ドブネズミを採用しクエスト達成を遅延する

タリムで全てのミニオンを3/3にして足留めする、

・クエスト達成される前にアグロでひきつぶす

 

など、いくつもの方策が生み出されメタられてきているデッキでもあります。

 

 実績を残したデッキリスト

f:id:ceu4569:20170416133906j:plain

 

今、世間で広まっているデッキリストはこんな感じです° ω °)

 

Casie's Crystal rogue

f:id:ceu4569:20170416144923p:plain

一番左はCasieがクエストローグが始まった当初に構築したデッキリストです。

まだエドウィン死角からの一刺しなどローグらしいカードがまだ採用されていいました。

0マナで出せるウィスプを採用し、クエスト達成した後クリスタル・コアを使用しつつ5/5を出せるようになっています。

ウィスプは4回出すムーブもしやすいので、クエスト達成を意識したデッキでもありますね(°ω°)

 

firebat'sCrystal rogue

f:id:ceu4569:20170416144940p:plain

これは退散を抜いて、0/4挑発の盾持ちマーロックの鯛ド変態が採用され、海賊ウォリ等のアグロを意識したデッキリストになります。

firebatさんはこのデッキで1~5ランク帯でウォリアーに対して10-0だったようです。

挑発ウォリに対して強く、海賊ウォリに対してもある程度の耐性を持たせたデッキになります。

 

どちらかというとグレイシャル・シャードがアグロに対して恐ろしく強く、雄叫びを発動させ凍結、回収→雄叫びを発動させ凍結、回収を繰り返し、相手の動きを封じ込めつつクエストを達成させることが出来ます。

 

また、このデッキはドスナイフの雨も採用し、ドロー要素を強化しつつ相手の盤面をある程度処理出来るようになっています。

 

このデッキリストが大好きですが、ミッドレンジパラディンが評価を受け、環境に多くいる4/16現在では退散が欲しいところです。

面倒な挑発や、+2/+6のバフがツラすぎます(;´・ω・)

また退散はお花ローグに対して6,7ターン目に打つと、盤面を解決しつつ5/5を並べることが出来盤面が取れます。

ガジェッツァンの競売人ヴァイオレットアイの講師を絡め盤面を取ってきた相手に退散を打つとハンドを燃やすこともできます。

 

RDU's Crystal rogue

f:id:ceu4569:20170416144948p:plain

ブルーギルウォーリアを採用し、クエストを達成した後のバーストダメージを出しやすくしています。

擬態の卵を採用し、突撃持ちを引いてきた時、+10点ダメージが出せます。これはクエスト達成以外でも有効なカードです。

 

また、終末預言者も採用し、アグロに対して時間稼ぎができるようになっています。

RDUさんはこの終末預言者入りのデッキリストをかなり評価しているようで、レジェンド100位まで上り詰めたようです。

 

Kycoo's crystal rogue

f:id:ceu4569:20170416145007p:plain

怪盗紳士を採用し、リソースを持ってこれるためハンドが尽きないのが利点で、大分丸い構築となっています。

 

アグロへの耐性は弱まるものの、クエストを達成する力は強まっているように感じました。

 

終末預言者もブルーギルウォーリアもクエスト達成のために役立ってくれることは少ないので、そういった要素を排したこのデッキリストはクエストローグらしくて強かったです。

 

 

これらの先駆者のデッキリストを参考にして今の環境を考え、構築してみました° ω °)

 

 

実績を残したデッキリスト達に並べて自分のデッキリストを出すのは、恥ずかしくもなりますが、お目汚しをお許しください!

 

CEU's crystal rogue

f:id:ceu4569:20170416150317p:plain

 

 こんな感じに組んでみました° ω °)

 

退散は2積みにしました。

ミッドレンジパラディントーテムシャーマン、ミラクルローグなど盤面にミニオンが並ぶデッキが多いためです。こちらは退散を打った後、5/5突撃が走ったり、盤面を固めたりができます。

このカードはクエスト達成にも一役買ってくれるので頼りにしてます(°ω°)

 

ミッドパラの2/6挑発をバフしたミニオン

温厚なメガサウルスで適応バフされたマーロック達を手札に戻せるのは良かったです。

 

死角からの一刺しは2積みにしました。

今はミッドレンジハンターの野良猫1/1、炎魔コウモリ2/1、放電レイザーモー3/2、優しいおばあちゃん1/1

テンポメイジのマナワーム1/3、

ZOOのマルシェザールのインプ1/3、

ミッドレンジパラディンパイルフィンの異端審問官1/3

 

などアグロデッキにおいて倒したい1/3ミニオン

クエストローグが苦手とするハンターのミニオンを倒せるため、2枚採用です。

 

ある程度テンポを取っておかないと、クエスト達成した後が厳しいですし、ライフがもたないです。

 

マーロックの鯛ド変態は2積みにしました。

クエスト達成した後に出して5/5ミニオン2枚分になってくれるため、採用しました。

また、1/1挑発がちょっとした足止めにもなってくれるので採用です。

 

このデッキはドスやナイフの雨を採用していないので、引いてきたときにミニオン2鯛分になるこのカードは採用すべきと判断しました。

 

場に出した瞬間、5/5挑発が出る盤面干渉の即効性が良いと思います。

 

擬態の卵は2枚採用しました。

1マナミニオンや回収するためのミニオン,呪文をコピーした瞬間にグッとクエスト達成に近づくため、2枚採用にしました。

 

アグロ耐性強化とドロー強化のためにナイフの雨を採用したかったのですが、

1/2ミニオンが多く、1点allが刺さる盤面が少なかったので、除去は死角からの一刺しを採用し3マナドロー呪文は擬態の卵にしました。

 

クエストローグ-コアカード-

 

f:id:ceu4569:20170416154345p:plain

今のクエストローグのコアカードはこんな感じになっていると思います。

ここにアグロ耐性強化やクエスト達成後のムーブ強化、ドロー強化をして味付けしていく感じです。

 

f:id:ceu4569:20170416155049p:plain    f:id:ceu4569:20170416155055p:plain

 

僕は超ウザい調剤士を入れても、アグロに対しての耐性強化になるのかなと思っています。色々試してみます。

 

 

終わりに

 お疲れ様でした!今日はこの辺でおしまいにします!

 

今回紹介しましたクエストローグですが、使い始めた最初は正直、面白みに欠けるデッキだと思っていました。(´・ω・`)

 

しかし、使い込んでいくうちに

ハンター等の不利マッチへの勝ち筋の見出し方や

ミッドレンジパラディンのようにメタって登場してきたデッキ、

挑発ウォーリアのように受け方に長けたデッキと戦うのが楽しくなってきました。

 

ハースストーンに面白くないデッキはないですね(´∀`)個人的にそう思います。

どれもいろんな深みのある良いデッキです。

 

 現環境は1日ごとに目まぐるしくメタが変わっていくので対応していくのが大変ですね(ノ;・ω・)ノデッキのチューニングはあまりしたことないですが、これも勉強と思って対応していきたいです!

 

 

 では、今日はこの辺で失礼します。

 

次は不利マッチのひとつである、対ハンター戦の勝ち筋を

クエストローグの上手いプレイヤーのスクリーンショット等を用いてお話しして行けたらなと思います。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

° ω °)ではまた!

 

ハースストーンコミュニティ紹介その1 - 2WBL (We Will Be Legend) -

° ω °)おつです。CEUです!

 

今日はちょっとウンゴロから離れてハースストーンのコミュニティのお話をしたいと思います!

 

ハースストーン・コミュニティ

 ハースストーンには色んなコミュニティが存在しています。

社会人だけで構成されていて、主にチャットを用いて交流しているコミュや

通話ソフトDiscordを用いて運営し、誰でも自由に人が入れるようにしているコミュなど様々です(°ω°)

 

ハースストーンにおける"コミュニティ"の多くは

「気軽に参加できて、ハースストーンを楽しめる場所」

といったものが多いですね。

 

"チーム"と名のつくところは、

大会での入賞や選手権出場など勝つことを目的

としているところが多いと思います。

 

様々なコミュニティが存在する中で、各々目的や目標を持って活動しています。

 

そんなコミュニティをこれから定期的に紹介していこうと考えています。

各コミュニティがどういった活動をして、どのような特色を持っているかをお話ししていけたらなと思います(´∀`)

 

もしかしたら紹介するコミュニティの中には、参加してみたいと感じるものもあるかもしれませんので、そういった目で見てもらえても嬉しいですヽ(´∀`)ノ

 

今回はちがやさんが運営している

「2WBL (We Will Be Legend)」

を紹介していきたいと思います!

 

rank2wbl.hatenablog.jp

  2WBL  -We Will Be Legend-

 2WBLはその名の通り「レジェンドランクに到達する」ことを目標としているコミュニティです!

 

レジェンド常連レベルのプレイヤーが、レジェンドを目指すメンバーに対してコーチングも行っているようです° ω °)

 

また、外部から有名なプレイヤーをコーチングに呼んで講座を開いてもらったりと、レジェンドを目指すという目的に向けて、まっすぐ向かっている印象を受けるコミュニティであります(´∀`)

 

ハースストーンチーム「R」adiantリーダーの ららら さんを招いてヒロイック酒場で12勝した海賊ウォリのプレイングをコーチングして頂いたり、

 

 「ラスカル鑑定団」の副リーダーぼるさんにフリーズメイジの講座をお願いしたりと、講義は充実した内容になっています。

 

レジェンド到達を手助けするブログ記事

リーダーのちがやさんを含め、メンバーの様々な方々がハースストーンのブログを作成していて、レジェンド到達の一助になる記事が沢山あります。

 

ちがやさんのブログ

ameblo.jp

まず、ランク5に良く為にはどのようなことを考えてデッキを使えばいいのかや、

レシピをコピーすることの利点など、

ランク10辺りの方に向けた記事をいろいろと作成しているので、ラダーに行き詰まりを感じている方々が居ましたら、読んでみると現状を打破するヒントが見つかるかもしれません!

 roundogさんのブログ

roundog.hatenablog.com

twitter.com

ランク5から先にいけないプレイヤーに対して、レジェンドになるための方法をストレート記事にしているブログになります° ω °)

その方法論もとてもストレートで、有無を言わさぬものがあります。間違いなく正論であり、僕も説明している通りにやり通せばレジェンドになれると思います。

 

何が何でもレジェンドになりたい!とやる気を出している方には一読をおすすめします。

 

ただ、自作デッキやteir外デッキでレジェンドを目指している方とは主旨が違うものですので、あしからず。

 

募集要項

rank2wbl.hatenablog.jp

2WBLは現在、メンバーを募集しているようで

 

・最高ランクが10以上の方(熱意がある方は10以下でも相談を受け付けているそうです)

・レジェ常連レベルで、レジェ未経験者のサポート、コーチングに興味のある方

 

でDiscordが使える事が必須条件だそうです。

 

もし、興味がある方がいらっしゃったらリーダーのちがやさんまで連絡を入れてみてはどうでしょうか?

 

現在の2WBLは総勢19人のメンバーで活動しているようです。

内わけはレジェンドに到達済みのメンバーは6人、レジェンドを目指すメンバーが13人となっています。

レジェンドになるためのアドバイスをもらいながら、同じレジェンドを目指す仲間と切磋琢磨できる良い環境だと思います。(´∀`)

 

ちゃんとゆるいところもありますよ?

この記事の内容では「レジェンドになるためだけに存在するコミュニティ」のような印象を持たれかねないので、

コミュニティとして楽しい側面もあるんだよという事をこれからお伝えします!笑(´∀`)

 

この間、リーダーのちがやさんと通話をしまして、普段どんな活動をしているのか聞いてきました!ヽ(∀)ノ

 

ラダーにつかれた時の休憩ポイント

2WBLは、ラダーに疲れたときに息抜きに来る場でもあります° ω °)

良いデッキリストを紹介したり、今のメタを考察したり、雑談したりしてわいわい楽しんでるようですヽ(´∀`)ノ

 

大型大会が合った時はみんなで観戦して夜更かししたり、

ウンゴロの新カードが大量発表された時は朝4時まで発表を聞いてたみたいです(´∀`)

 

通話に良く来るアクティブメンバーも10人以上いるそうで、

そういった議論やハースストーン雑談をする場としても良いコミュニティみたいですよ(´∀`)

 

 

終わりに

今回はこの辺でおしまいにします!

 

今回はハースストーンコミュニティ2WBLの紹介になりましたが、記事作成に当たり2WBLのブログを読んだり、2WBLメンバーのブログを読む中で、レジェンドという目標をしっかり見据えているなと思いました° ω °)

 

レジェンド未到達くらいのレベルのプレイヤーが集まって切磋琢磨し一緒にレジェンドを目指そう!というのが僕が所属する「ノズドルム祭祀場」の起こりでしたが、

 

コーチングやサポートを受けてレジェンドという目標に向けて邁進していこう!」

という2WBLの姿勢も素晴らしいものだと思いました。口だけで終わらせない行動力を感じます(°ω°)

 

 

こんな形でまたコミュニティの紹介もしていきたいと思います。

いつかうちの「ノズドルム祭祀場」のこともお伝えしたいですね(´∀`)

 

 

 

では、今日はここまでです!

 

2WBLの紹介記事を作成するにあたり、快諾して下さったちがやさん

ブログ紹介にOKを下さいましたroundogさん

ありがとうございました!

 

読者のみなさんも、ここまで読んでいただきありがとうございました!

° ω °)おつかれさまです!

8/8 , 5/5 , 8/8 【ウンゴロデッキ】【六丸ビーストドルイド】

° ω °)おつかれさまです、CEUです。

だんだんあったかくなってきましたね!

そろそろアウターもクリーニングに出したい所ですが、天候も気温も安定しないですね(´・ω・`)雨はまだ冷たいです

 

天候が安定しないので今日も僕はハースストーンをやっていきます!(普段通りです)

 

 

はじめに

やっとこさランク5に到達しました!

f:id:ceu4569:20170412220651p:plain

色々ハンターを使ってましたが、最終的にかなり軽いデッキリストを使っていました。

 

まさかこんなにハンター業界が活気づくとは思わなかったですねー!ヽ('∀'*)ノ

嬉しい限りです。久しぶりにフェイスハンターやれて楽しかったです。

 

ハンターに関してはまた今度お話ししていきたいと思います!

 

今回はわれらがノズドルム祭祀場のにんさんが構築しレジェンドに到達した六丸ビーストドルイド通称にんドルを紹介したいと思います。

 

六丸ビーストドルイド

最近はアグロドルイドが盛り上がっているようですが、このデッキはミッドレンジタイプのビーストドルイドです。

デッキリスト

f:id:ceu4569:20170412222138p:plain

 

後半のビターダイトヒドラ5/8/8や六丸を見据えたミッドレンジになります。

キュレーターが入りデスウィングを確定で引っ張ってくる形になってます。

 

キュレーター

六丸マーロックの戦隊長×2、ブルーギルウォーリア×2のお魚出張セットが入っている以上キュレーターの場バリューが上がるのは当然ですね!

このドローによって、後半でも息切れしにくくなり長期戦も出来るようになってます。

 

トートランの採食師のアタック5以上のミニオンを持ってくるという効果もなかなかでたらめなところがあり、終盤を支える良いミニオンを持ってきてくれますヽ('∀'*)ノ

 

上振れればティリオンハイメインを持ってきてくれます。

下振れればマグマレイジャー3/5/1を引っ張ってきて悶絶させられます(´・ω・`)

 

これらのカードによって以前より息の長い戦い方が出来るようになったのも、今のビーストドルイドの利点です。

 

温厚なメガサウルス

マーロック全体に適応をバフするという、ものすごい強効果を持つこのミニオンですが、このデッキでも勿論活躍します!

 

六丸が場に出た状態で適応バフをして、相手のミニオンを倒して効果を発動するも良し、

六丸を発動させてから適応させて盤面制圧するのも無論お強いです° ω °)

 

六丸を5ターン目に出した後の6ターン目にブルーギルウォーリアを出しつつ、温厚なメガサウルスを出せるのが強いですね。

 

4/5/4というスタッツも標準スタッツを保った良ミニオンなのに効果まで強いというのは最高ですね(°ω°)

 

ミニオンであるので、動物園の監視員からコピーできるのも強いです。

 

いろんなシナジーを持ってこのデッキに存在するので、心強いミニオンではあるのですが、2枚あっても使いづらい点はあるので一枚抜いて3マナミニオンなどを追加しても良いかもしれません。

 

デスウィング

キュレーターから引っ張ってきたこのミニオンが盤面をひっくり返して、勝利するといったこともありました。

特にシャーマン戦では、相手が呪術切ったところで最終的にデスウィングを出して相手の盤面崩壊させて勝ち筋を見出せる点が強いと思います。

 

 

ビターダイト・ヒドラ

このミニオンを見たとき誰もが動物園の監視員からコピーして

 

8/8 5/5 8/8

 

の盤面作ろうぜ!と思ったのではないでしょうか(°ω°)

リスクはありますがとても強いです。

 

クエストウォリアーなど継続して中型ミニオンを出したい相手の場合、このミニオンは引き続きプレッシャーをかけることができ、良い活躍をしてくれます。

 

クエストローグだったりは、3ターン目に練気から雑に投げておくと、フェイスをガッツリ削ってくれます。

 

ゴラッカ・クロウラー

ビーストドルイドにはゴラッカクロウラーがとても合います!

2/2/3獣というだけで、ヤシャラージュの烙印から1ドローができるためそれだけで価値があります。

なおかつ海賊メタとして絶大な効果を持っているので、賊ウォリの海賊たちやローグが出してきたパッチーズを食べて3/4にまでなれる。

ヤシャラージュの烙印でバフすれば5/6となり、動物園の監視員のコピー対象にまで育ちます。

 

ということで、ビーストドルにぴったりです!

 

 

マッチアップ

まだ39戦しか出来てませんが23-16勝率59%というなかなかの勝率を出してくれました。

 

軽く各種マッチアップを書いていきます° ω °)

 

対ウォーリア 8-5

海賊ウォリに対しても、ゴロッカ・クロウラーが2積みであるところから盤面が取れ、やなぎ払い自然の怒りで盤面を一掃した後に大型ミニオン六丸を投げれたらGGです!

挑発が居ないので、カニが引けなかったり盤面取れずボコボコ殴られると負けです(°ω°)

 

挑発ウォリアーは五分五分くらいだと思います。

序盤はこちらがある程度好きに動けるので、グールの1点allをケアして中盤に備えましょう!

乱闘のバリューを出されないように中盤からは盤面を広げ過ぎないようにしましょう。相手の挑発を抜けて、顔面殴れるくらいがちょうど良いと思います。

 

対シャーマン 3-5

 

エレメンタルシャーマンは序盤の動きがそんなに強くないので、序盤盤面を取った状態で中盤に入っていけたら勝機が見えるマッチアップだと思いました。

 

逆に序盤の盤面が取れなかったり、ライトニングストーで盤面を一掃されると、後半からのカリモスの下僕ファイアエレメンタルなどのエレメンタル強ムーブで押し通されてしまうので注意したいです。

 

マーロックシャーマンはマーロック処理がけっこう大変で、ヘルスバフをされてしまうとなぎ払いでも解決できなくなり押し切られてしまいました。

盤面を取られた状態ではビターダイトヒドラもただのサンドバックにされてしまい機能しませんでした。

 

対ローグ 6-2

前述の通り、練気から中型ミニオンを出したり、マナカーブ通りに顔を殴り続けられると勝てます!

 

対プリースト

1ターン目魔法のワタリガラスヤシャラージュの烙印で4/4

1ターン目コイン+ゴラッカクロウラーヤシャラージュの烙印で4/5

とアタック4ミニオンを押し付けるムーブができ、序盤の盤面を取ることが出来たのでうまく勝つことが出来ました。

 

 

おわりに

おつかれさまでした!この辺りで今日はおしまいです!

 

このにんドル、素直に強ムーブを押し付ける感じがとても力強く、クエストウォリ戦だったりがとても面白いのでお勧めです!ヽ(´∀`)ノ

 

ここまで読んで頂きありがとうございました!

° ω °)では、また!

マーロック神から天啓を賜りました° ω °)【クエストマーロックシャーマン】【ウンゴロ】

° ω °)おつですー、CEUです!

 

ウンゴロめちゃくちゃ面白いですね!!

相手が何やってくるか分からなくて毎回ドキドキしながらラダー回してます!ヽ('∀'*)ノ

 

ベン・ブロードが良く言ってた「fresh meta」ってこれのことなんだなって実感しました。

 

毎回拡張が来るたびこんなに新鮮で楽しい思いが出来るなんて素晴らしいゲームですね、ハースストーン(´∀`)

 

 

 

はじめに

 

今回は125パック剥きました!その中で出てきたコイツ

 

      マーロック大連合

f:id:ceu4569:20170409104729p:image

 

ゴールデン引かされたら組むしかないと思って組みましたともマーロックシャーマン(°ω°)

 

クエストマーロックシャーマンはアグロデッキでありながら、

クエストによる報酬のメガフィンによって手札をフルで補充することが出来る攻撃の手が途切れないデッキです!

後半の充足したマナを使ってマーロックシナジーを活かし押しきっていきます!

 

 

今、結果を出しているデッキは大きく分けて2つあるようですね。

今回はそれらを紹介して行こうと思います。

 

 

軽量マーロックを詰め込んでクエスト達成と速さを求めたマーロックシャーマン

 まずは、NAでレジェンドに到達したwiRerさん考案のクエストマーロックシャーマンです。

f:id:ceu4569:20170409100227p:plain

炎の舌のトーテムメイルシュトロームのポータルライトニングボルトといった軽量呪文、バフ要素を除けばすべてマーロック関係のカードというシンプルな構成のデッキです。

 

使ってみた感想としては、マーロックがハンドに来なくてクエストが進められないといった事故が少なく、安定してクエストを消化することが出来ました° ω °)

 

原始フィンの見張り番がなかなか使い勝手が良かったです。

発見から必要なマーロックを補充して来れるというのは、最初にクエストカードを使い失った分のカードを補充することが出来て、順調にクエストを進めることが出来ました。

六丸を引っ張って来れるところもエライです(´∀`)

 

温厚なメガサウルスがマーロックに適応バフするムーブはもちろん強力です。

盤面を取った状態でアタック+3が取れると血の渇きのように一気にリーサルが取れますし、

聖なる盾やヘルス+3を取っても相手に処理されにくい盤面を構築することが出来ます。

 

 

分かりやすくマーロックシャーマンがやりたい方はこちらの方がおススメです!

 

残念だったのは、海賊シャーマンに勝てなかったところですね!(′︿‵。)悔しい!

挑発もいないのでヘルスを守る術もなく、スタッツが貧弱なマーロック達は武器で取られていき絶望の淵に追いやられました。

 

 

シャーマンの優秀なカードでサポートされたマーロックシャーマン

次にChakkiさんが考案したクエストマーロックシャーマンです ° ω °)

f:id:ceu4569:20170409095133p:plain

こちらのデッキは炎の舌のトーテムメイルシュトロームのポータルに加え、翡翠の爪や、呪術翡翠の稲妻まで採用したクエストマーロックシャーマンになります。

 

マーロックは基本的にスタッツが弱めで、バフしてあげないと本領を発揮できない種族ですが、このデッキは呪術翡翠の稲妻などの優秀な除去を積むことで、厄介なミニオンを番外からでもちゃんと処理できる形になっています。

 

それでもライトニングボルトを搭載していないところを見るとオーバーロードをきらっているように見えますね° ω °)

 

 こちらのデッキには温泉の守護者(挑発3/2/4ヘルス3回復)も入っていて、ある程度身を守る術を身に着けているものになります。

原始フィンのトーテムをこれで守り、クエストが進められると嬉しいですね(´∀`)

 

 こちらはクエストの進行はwiRerさん考案のクエストマーロックシャーマンより遅めですが、従来のシャーマンらしいパワーカードを活かしてマーロック達をサポートできます。

 どちらも一長一短ですので、使ってみて手になじむ方を選ぶと良いと思いますヽ(´∀`)ノ

 

終わりに

はい!お疲れ様でした!

今回はクエストマーロックシャーマンを紹介させて頂きました(°ω°)

これも楽しいデッキなので一端に使えるように上達できたらと思います。

 

まずはレジェンド到達を目指して頑張ります。早く色んなデッキの考察がしたい!

ブログも更新頻度多めにしていきたいので頑張っていきますー!

 

この辺で失礼します!

ではまた!° ω °)

 

 

DEKKIでウンゴロデッキを作ろう!【クエストハンター】【ウンゴロZOO】【六丸ビーストドルイド】

° ω °)おつかれさまです。CEU(せう)です。

やっと春っぽくなってきましたね。部屋にいるとヒートテックが熱く感じてきました。寒くなく熱くなく難しい季節です。

 

はじめに

ウンゴロ実装が間近に迫ってきましたね!今からどんなデッキ作ろうか試したいことは山ほどあるし、どんな楽しいゲームができるかときめいておりますヽ(∀)ノ

 

エレメンタルが死ぬほど強そうなエレメンタルシャーマンか

挑発並べてラグナロスになって無双する挑発ウォーリアか

1マナ3/2のラプターが死ぬほど突っ込んでくるクエストハンターか他多数

 

どれをとっても強そうで、どんなデッキを握ろうか迷ってしまいますねぇ!(´∀`)

 

『DEKKI』

最近は便利なもので、新拡張実装前にネット上でデッキを構築して投稿するという事ができます° ω °)hearthpwnが有名ですが、日本でも「DEKKI」というサイトで同様のことが出来ますのでご紹介します。

DEKKI - Game Communities for Strategic Players

 

このサイトに登録すればウンゴロ実装前にあーでもないこーでもないと悩めますよ!

操作も簡単なのでオススメです!

ただデッキを作るには登録が必要なので、そこのめんどくささは乗り越えてください!

 

ウンゴロスパムデッキ

そのDEKKIで僕もデッキを組み立ててみました!

環境を想像してデッキを組み立てるというのは難しいですね(ノ;・ω・)

デッキ構築が上手い人はどんなことを考えながら組み立てているのか聞いてみたいです。

 

今回は4種紹介します。

お品書きは

「ウンゴロディスカードデーモンズー」

「海賊殲滅ZOO」

「大暴走クエストハンター」

「六丸ビーストドルイド

の4種です。

 

 

ウンゴロディスカードデーモンZOO

デッキリスト

まずデッキリストがこちら

 

 f:id:ceu4569:20170406215752p:plain

やりたいこと

大食のプテロダックス

やはりデビルサウルスの卵大食のプテロダックスで割って5/5を場に出しつつ適応を二回行うムーブは夢がありますよね!ヽ(´∀`)ノ4/7/7がオーバーロードなしで出てくるのは流石にOP感があります。

 

しかし、ZOOの3ターン目の動きが攻撃力のない卵を一つ置いただけで終了してしまうのは良いのだろうか?という気もします。有利トレード出来なさそうであるし、盤面を取られてしまいそう。

プテロダックスが適応するために食べるに適したミニオンが残っているかという点も難しい気がします。3ターン目に置いた議員を食べて適応というのはやりたくないですね(′︿‵。)素で出しても4/4ですし良いスタッツですが、適応のために消費するミニオンも盤面に居ないZOOというのは勝敗が決まってしまった感じもしますが

 

コインを振って3ターン目に大食のプテロダックスが適応して7/7が生れたらマルチを失ったドルイドだったり確定除去に難があるヒーローはきつそうな気もしますね。

 

インプギャングボスが落ちたことでプテロダックスに食べさせる1/1トークンが減ってしまったのが痛いですね。インプ使いとか入れてみようかな?とか思いましたがZOOっぽくなくてやめときました笑

 

ビターダイト・ヒドラ

5/8/8という強大なスタッツおっかないですね~!やはりシャーマンだけ4/7/7が使えるのはずるい!といった声がブリザードに届いたのか° ω °)

とりあえずアグロにぶち込んでおこうみたいなところあるので入れてみました!笑

どんな使用感になるのか楽しみですね(´∀`)

 

 

「海賊殲滅ZOO」

デッキリスト

f:id:ceu4569:20170406222324p:plain

やりたいこと

海賊追い出しコンパ

新環境になっても海賊ウォリ握っている人は少なからずいると思うんですよ!!

ガジェッツァン環境になりたての頃もミッシャーを握り続けている人が居たでしょう!

私はそんな方々に「新環境を楽しめ!」と伝えたい!伝えたいのでアンチ海賊ZOOを作ります!

 

ブラッドセイルの海賊+パッチーズ

現環境のZOOもブラッドセイルの海賊からパッチーズを呼び出していますが、これを内蔵してプテロダックスのエサにするのが良さそうだなと思い組んでみました。

 

これで相手の武器は破壊、パッチーズをむしゃむしゃしてプテロダックスは4/4挑発聖なる盾を得るわけです° ω °)

 

相手の海賊をむしゃむしゃするためにゴラッカ・クローラーも入れるし、武器を粉々にするために暴触ウーズもいれます!

 

暴触ウーズはめちゃくちゃ強いですね!その後出てきたコルクロンの精鋭ともトレードできる3/3というスタッツは素晴らしいしヘルス3はちょっと処理しにくい!

得られる装甲は海賊の心を打ち砕いてくれることでしょう!

 

 

パッチーズがデッキ内からでてくることで、ラヴァサウルスのチビ(自陣に2体ミニオンがいたら適応2/2/2)が発動してくれそうですね° ω °)

 

なので、海賊見なければゴラッカ・クローラー暴触ウーズを抜いてラヴァサウルスのチビを2枚入れたいです。

 

後は鬼軍曹悪魔の火を入れる枠がなかったので採用していないのですが、トレードがきつそうなのでどれか抜いて採用したいですね

 

 

大暴走クエストハンター

デッキリスト

f:id:ceu4569:20170403224845p:plain

 やりたいこと

動物大暴走

クエストを消化した後に、動物大暴走から獣ミニオンを大量に手に入れたい!

正直この1マナミニオンだらけの中身ではデッキパワーが弱すぎてダメそうな気がします。なので、クエストを消化した後は動物大暴走からカードを引っ張ってきてそれを補う動きがしたいです° ω °)なので、1マナミニオンは大体が獣です。

 

ラプターを出して1ドロー→

獣カードゲット→

ラプターから引いた1コスト獣召喚→

獣カードゲット!

を繰り返したいなぁ!

 

ツンドラサイから突撃を付与して続々顔面に飛びこんでいきますし、森林オオカミで全体バフしていきますよ!ヽ(∀)ノ

 

盤面にミニオンはいると思うので、カルトの教祖でドローしていこうと思います。

ただ翡翠ローグと違って断末魔からミニオンは出てこないので、盤面が崩壊してツラいことになりそう...

でも、飢えたハゲタカは5マナで遅そうなので、とりあえず見送りました!

 

正直どんな強さになるか分からない...!でもクエストハンターに僕は期待してますし、ミッドレンジハンターも早く作っていきたいです!

六丸ビーストドルイド

f:id:ceu4569:20170403224951p:plain

 

リザードビタータイドヒドラをコピーしろとささやいている。

 

おしまい

今日はこの辺でおしまいです!おつかれさまでした!

 

いやー、もっと早くにこの記事も投稿する予定だったのですが、ラダー回していたらこんなに遅くになってしまいました( ;・ω・)もう明日で新環境ですね、早いものです。

ランク10にしてフロア制の恩恵を受ける準備は万端なので、どんどんデッキ調整していこうと思います!

 

今回は嘘くさいデッキを見て頂きありがとうございました!ヽ(´∀`)ノ

大魔境ウンゴロでまた会いましょう!!

レジェンドになれませんでしたレポ【その他】

おつかれさまです° ω °)CEU(せう)です。

 

4月になりましたね。みなさん月末ラダーお疲れ様でした!

海賊-レノ-翡翠の三勢力の環境も終わり「大魔境ウンゴロ」でどう変わるか楽しみですね!

 

 

はじめに

今回翡翠ローグでレジェンド目指そうと思いましたが...

f:id:ceu4569:20170401211157p:plain

 

最高ランク2で力尽きてしまいレジェンドに到達する事が出来ませんでした涙

悔しいです...° ω °)時間が足りずタイムアップです。

 

いつもディスカードズーや海賊ウォーリアなどアグロ系統を使っていましたので、今回は新たな試みとして「翡翠ローグ」を使ってみましたが、勝てるようになるまで時間がかかってしまいました(°ω°)

 

また、いつもteir1,2くらいのデッキを使っていたので、

次はteir4デッキ(テンポストームteir表参照)でもレジェンド到達してみたい!という思いもあったのですが、実力不足は否めませんでした(′︿‵。)

 

それでも、翡翠ローグという好きなデッキで勝ち進みレジェンドに到達したかった...!

 

プレイングも良く分からない中始めて、色んなデッキに少しずつ勝てるようになり、愛着も湧いてきたデッキでした。

レジェンドに到達する力がある所を示してあげたかったのですが無念です<丶´Д`>

 

しかし、この翡翠ローグを使ってみて体感から分かった点も色々あったので、お話ししていきたいと思います。

 

レジェンドになるのに時間は重要

レジェンドになるためにかかる時間

今回、翡翠ローグを使いましたが、平均ゲーム時間は7.9分でした。

 

勝率は55%でしたので

ランク5からレジェンドに到達するため勝ち星を25個手に入れるためには

 

X(勝利数) / X(勝利数)+Y(敗北数) ×100= 55%(勝率)

X - Y= 25(勝ち星)

 

このちょろい連立方程式を解くと

勝率55%で勝ち星25個を得るためには、

250試合

を行わなくてはいけないことになります。

250 game×7.9 min=1975 min(32.9 h)が必要になります。

 

32.9時間...(´・ω・`休憩時間も含めれば40時間程度になるでしょうか

社会人にとってこれだけの時間を確保することが容易でないことを早く認識すべきでした。

 

 

簡潔に申し上げると、

プレイングが上達しても、デッキの理解度が上がっても

そのデッキの勝率に対してレジェンドになるために必要な試合数をこなせる時間を用意できなければレジェンドになれない

のです° ω °)

 

ラダーは計画的に

嗚呼、なぜ僕はSCPゆっくり解説動画を延々見続けてしまったのでしょう(☍﹏⁰)とても有意義な時間でしたが、一抹の悔しさが拭えません...(涙

 

しかし、ものすごい上振れを引いて10連勝してレジェンド到達という方もチラホラ居ますので、あきらめずにラダーを回すことは大切だと思います!ヽ(´∀`)ノ

でも、最後そのような上振れに身を任すより、まずは計画的に試合数をこなしていくことが大切だと思いました!猛省。

 

9連勝の裏に9連敗も潜んでいる

たまに大連勝してランクがスッと上がることもあると思いますが、これはハースストーンというゲームの分散の大きさに寄るものなので、自分の実力を過信してはいけないという事を再認識しました° ω °)

 

ここでいう分散とは「数学的な期待値実際の結果の差」のことをです(°ω°)

海賊ウォーリアで言えば

「この場面でリロイヒロイックストライクか必殺の一撃を引けば勝ち!」

という場面で引ける時もあれば、もちろん引けない時もあるのです。

期待値の高いプレイを選んでも、その通りに結果に成るか分からないのがこのゲームです。

 

大連勝しても過信せず、大連敗しても絶望せず、長期的な勝率に目を向けてプレイすることが大切だと僕は思います。勝率55%あれば上出来なんです° ω °)

 

今回翡翠ローグを使っていて

ランク3-☆1からランク5-☆4まで落ちましたし、

ランク2-☆1からランク4-☆1まで落ちることもありましたが、

結果的にランクは勝率の通りに上がりランク2までは到達できました。

 

このことから大連勝の裏には大連敗が潜み、その逆のまた然りであることを再認識できました。ありがとう翡翠ローグ(′︿‵。)またラダー頑張ります!

 

終わりに

今日はこのあたりでおしまいにします(°ω°)お疲れ様でした!

 

翡翠ローグを使った経験から得た、さらに個人的な感想としては

「使ったことがないヒーローでも案外戦えるものだな」

ということと

「teir下位のデッキでも十分戦えるデッキは居るんだな」といった点です。

 

ローグって点数計算とか武器の使い方にテクニカルなイメージがあって、とっつきづらいイメージだったんですが、なんでもやってみるのは大切だなと感じました。

 

フロア制も導入されたことですし、今まで触れたことの無いヒーローを試してみるのもいかもしれませんよ!ヽ('∀'*)ノ

 

 

また、翡翠ローグは使いこまれてない状態でteir4に割り振られている、と僕は感じました。世の中にteir表に振られずにくすぶっている良いデッキが存在しているんだなと認識が改まりました。

 

僕は翡翠ローグはteir3の上位からteir2の下位くらいに居ても良いのではないかと思います° ω °)

 

では、この辺でしつれいします!

ここまで読んで頂きありがとうございました!

° ω °)さよなら!