海の巨人のつどい 【hearth stoneブログ】

ちょいちょいレジェンドに滑り込んでるハースストーンファンによるブログです!好きなデッキや環境について等々つらつらと書いていきます!Twitter : @ceu4569 BattleTag: ceu#11644( アジア)

追跡術とデッキ圧縮【ハースストーンコラム】

おつです~° ω °)CEUです

 

はじめに

この間の記事を書いた時に、「デッキ圧縮」って単語、昔知らなかったな~と思い書いてみました。

 

カードゲームの用語ってカードやったことない人からすると、なじみがなくて良く分からないですよね(°ω°)僕がそうでした。

 

ハンターの呪文「追跡術」をベースに書いているので、初心者の方は読んでみてください。

 

f:id:ceu4569:20170820080252p:image

 

すでにご存じの方は飛ばしてどうぞー(´∀`)

 

 

追跡術とデッキ圧縮について

では、追跡術を例に「デッキ圧縮」について説明いたしますね(°ω°)

 

 

僕が最初、ハンターの呪文「追跡術というカードを使った時は

「なんで選んだカード意外は捨てるんだこの呪文!??」

とその意味が全く分かりませんでした(ノ;・ω・)

 

その捨てちゃう2枚はデッキに戻してよ、と思いました笑

 

 

まず追跡術の利点を説明しますと

一つ目はもちろん必要なカードをハンドに引き込むことが出来る

という事です。

 

リーサルの為の「殺しの命令」を引いてきて、勝ちを狙うことが出来たり、

サバンナハイメインを取って、後半戦に備えることが出来ます。

 

 

利点の二つ目が今回説明する「デッキ圧縮」です。

デッキ圧縮とは「デッキの枚数を減らして、必要なカードを引く確率を上げること」を言います。

  

追跡術は「1枚をハンドに引き込み2枚を捨てる」という効果ですが、

言い方を変えれば

必要としないカード2枚を捨てることができるのです。

 

いらないカードを捨てることが出来るということは、

必要なカードを引く確率もそれだけ上がるという事です。

追跡術は「必要なカード1枚をハンドに引き込み、その後に必要なカードを引く確率を上げる」というのが実質的な効果なのです。

 

後半で引きたくない野良猫飢えたカニ破棄して、

後半戦に必要なサバンナハイメインを得る確率を上げられるのが

2つ目の利点です。

 

 

どのくらい確率は上がるの?

どの程度、確率が上がるのか計算してみようと思います。

前回紹介したデッキで、先攻6ターン目開始時に5マナ以上のカードを引く確率を求めましょう° ω °)

 

f:id:ceu4569:20170812174110p:plain

 

 

先攻6ターン目までに、ただターン開始時1枚ずつ引いたとすれば

残りデッキは22枚

 

追跡術を打ったとすれば、デッキから3枚減ることになるので

残りデッキは19枚となります。

 

 

追跡術を使った後、6ターン目に5マナ以上のカードを引く確率を計算すると

 

ツンドラサイ2枚

骸後家蜘蛛 2枚

サバンナハイメイン2枚

デスナイトレクサー1枚

 リッチキング1枚

計8枚

 

5マナ以上のカード8枚 / 残りデッキ19枚なので

8/19×100= 42.1%

42.1%の確率で有用なカードを引くことが出来ます。

 

追跡術を使わなかった時(36.4%)と比べると5.7%確率上がることになります。

 

追跡術を打ちデッキを圧縮するターンが早ければ早いほど、いらないカードを早めに捨てられるので引く確率は高くなっていきます。

 

そこまで大きな数字ではありませんが、今後引くカードを操作できるテクニックの一つになります。

ハースストーンにはサーチカードが少ないので、デッキ圧縮は重要な要素の一つになります。

  

他のデッキ圧縮カード

他のよく使うカードを挙げますと、

 

海賊パッチーズもデッキから飛び出してくるのは、デッキを圧縮してますし、

六丸ミニオンを倒した時にデッキからマーロックを2体が出てくるのもデッキ圧縮です。

 

もうスタン落ちしてしまった謎めいた挑戦者はハースストーンでは最たる例でしょう。

 

このカードが採用されたシークレットパラディンのようなミッドレンジデッキは、マナカーブ通りに強い行動を行うことが強いデッキです。

 

謎めいた挑戦者は出したターンにデッキから全ての種類の秘策)を1枚ずつ貼る効果なので、その枚数分(最大5枚)デッキを圧縮できます。

 

これにより当時強かった7マナのDr.ブームや8マナのティリオンに繋げられる確率が上がり、1マナの秘策を引く確率が減るのです。

 

三下集合や今環境の新カードで言えば、シャーマンの氷上釣り「デッキからマーロック2枚を引く」など様々あります。

 

 キーカードを引きたいデッキを作る時、紹介されているデッキを理解する時に意識してみてはどうでしょうかヽ(´∀`)ノ

 

おわりに

おつかれさまです° ω °)

今回は追跡術とデッキ圧縮についての記事でした。

 

まぁ、3枚選べって時に

デスレクサーハイメインリッチキング

のクソのような三択を選ばされることもありますが、スクショでも撮ってツイッターにはっつけて泣きましょう...( ˘ω˘ )

 

 

さて、こういった説明記事を書くのも楽しいですね(°ω°)

用語の説明って間違いや思い違いがありそうで、緊張しますが(;・ω・ )

 

ハースストーンはスマホからでも始められるため、自分のようにカードゲームに触れてこなかったプレイヤーもけっこういるみたいです。

 

そういった人に向けて記事を書くのも面白そうですね° ω °)

 

自分の知らない用語もまだまだありそうなので、勉強してみようと思います(´∀`)

 

それでは、ここまで読んで頂きありがとうございました!

失礼します!(°ω°)

バ獣作成に励んでおります。【デスナイトミッドレンジハンターその1】

おつです° ω °)CEUです。

脇目も振らず今日も今日とてハンターです。

まともに戦えてるハンターさん超ステキです(´∀`)

 

 

はじめに

前回に引き続き新環境におけるハンターの様子をご覧ください° ω °)

ツイッター等を見ていると存在感があまりないですね、ハンター。

というか、ドルイドの存在感がデカすぎるというか笑

 

悲しくなってしまいますが、どうにかteir2くらいには落ちついて欲しいものです。

 

さて、今回紹介するのはデスナイトミッドレンジハンターです。

そのハンター愛好家たちがどのようにしたらハンターのデスナイトを活かせるか考察を続けています。

 

終末預言者超ウザい調剤士を入れて遅延させる人

クレクレ君サルノスを入れサイクルを意識する人

断末魔ミニオンと組み合わせコントロールをメタった構成にする人

 

そんな中で私もデッキを組んでみたので紹介します。

まだ、回数はこなせていませんがうっすら手ごたえは感じています。(現時点で7-3)

カードの採用やバ獣作成での所感などをお話ししていきます。

 

 まだデッキ調整中なので、デッキを作っている時の所感を書いてる感じです。

 

デッキリスト

f:id:ceu4569:20170812174110p:plain

8マナ域のリッチキングまで採用したミッドレンジハンターです。

コンゴウインコアーファスリッチキングなどリソースを意識したカードを採用してみました。

コントロール相手に息切れを起こすことなく詰め切るための採用です。

デスナイトレクサーのヒロパは2マナでバ獣1ドローという効果なので、そこのコンセプトと合わせた形になります。

 

追跡術でデスレクサーを探しにいったりしますが、8ターン目までに引ける確率も50%くらいです。

 

引けなくても勝てるようなミッドレンジ構成にして、リソース引っ張って粘って戦いデスレクサー引いたら捲って勝ちといった具合に考えてています。

 

 

また、2マナ域でゴラッカクロウラーを採用してます。

不利マッチである海賊デッキに対してカニ2枚入れるだけで勝ちを狙えるのなら入れてしまおうというのが僕の考えです。

マナカーブ的にも2/2/3獣というスタッツ的にも入れて損がないので大好きですカニ。

 

さて、細かい話に移ってい行きます。

1マナカード達

1マナカードはコンゴウインコ野良猫にしました。

コンゴウインコは後半引いたときにリソースとなるので、ハンターにとっては重宝します。また、1/1とトレード性能は皆無ですが、レイザ―モーと合わせてアタック+3or猛毒を得られれば相手のミニオンも打ち倒せるので、先攻1ターン目に出す分には仕事をするカードです。

 

野良猫は現在のハンターの序盤を支えるミニオンですので普通に採用です。

海賊ウォリでもなければ1体は1/1が残り後続に繋げられます。

 

 1枚追跡術も採用しました。

見つけた3枚からデスナイトレクサーやリッチキング、現状を打破できるカードを見つける意味合いが一つ。

デッキ圧縮する意味が一つです。

 正直、デスナイトレクサー入れるなら追跡術2枚入れたいです。

調整中です。 

 

2マナミニオンたち

やさしいおばあちゃん放電レイザーモーゴラッカクロウラーといった2マナ最低限といった感じです(°ω°)

アーファスリッチキングやらのリソースカード入れたくて2マナはこのくらいに落ち着きました。

 

ネズミ軍団猟犬を放て!を採用するなら腐肉食いのハイエナ入れたいですね。

ツンドラサイ入れてるならハイエナ突っ込ませてあげたいですよね!笑

この部分も調整中です。

 

3マナカードたち

またサメグマ採用しました!ヽ(´∀`)ノ

ドルイドに対しても自然の怒りで処理されないため、なぎ払いケアするのが楽で助かりますこのクマ。

シャーマンに対してもメイルシュトロームのポータル翡翠の爪がなければ簡単には処理されませんし、後攻3ターン目にポンと空の盤面においても翡翠の稲妻で処理されず良い活躍をしてくれます。

 

優秀な挑発ミニオンがうっとうしいので必殺の一矢も1枚入れてます。

 

イーグルホーンボウを1枚も採用していないのは、やり過ぎかなとも思っています。

武器強いですし° ω °)盤面が弱い場面でも即3点が出せるのはエライです。

入れるために調整してます。

 

骸後家蜘蛛を入れるなら3マナはネズミ軍団を入れたいところだなと感じています...(°ω°)

 

4マナカードたち

折角良い断末魔カード入れてるので、バーンズ採用しました。

しかしハズレが10枚、当たりが9枚と二分の一くらいで良い方引けるので、

まぁ良いかなって感じです。

大当たりのアーファスリッチキングサバンナハイメインは未だに引けてません笑

ハンターにおける3/4ミニオンも強いですし、4/5/4なので良いでしょう!

 

アーファスからもらえるデスナイトカードは、ハンターに足りない小回りが利かないところをうまくフォローしてくれて良い感じです。

2マナ5点or5回復の呪文や2マナ確定除去でアタック分をヘルスで受ける呪文などで、面倒なミニオンを除去してくれたりします。

 

盤面負けしているところから6マナで5枚カードを除去してミニオンカードを盤面に出すカードなど無理矢理テンポを取り返すことも出来ます。

 

正直、ハンターの欠点やどうしようもない場面をなんとかするために、デスナイトカードを頼るのはどうなんだろう?と感じていますが、助けられたことも結構あったので、なんとも答えが出ないところです。

 

注意しなくてはいけないのは、

プリーストに対してアーファスを考えなしに出すと狂気ポーションで取られてヤバいデスナイトカードを奪われてしまいます(´・ω・`)何が感謝しますだ、このやろう

 レノプリが狂気ポーションを使ったのをみてアーファスを出したら、今度はカバルの影の僧侶でアーファスを取られました(´・ω・`)お見事ですじゃねぇ、このやろう

 

骸後家蜘蛛を入れるなら4マナは蝕まれしオオカミを入れたいところだなと感じています...(°ω°)

 

5マナのミニオンたち

骸後家蜘蛛良いですね!。

プリーストにはアタック4が刺さり、ドラゴンファイアポーションで処理されません。

断末魔ミニオンのコストが2下がるというのが大変うまあじで、やさしいおばぁちゃんは0マナ、アーファスは2マナで出せちゃいます。

ハイメインも4マナで出せちゃうので、6ターン目からヒロパを打つだけの余裕が生まれ相手のヘルスを詰め続ける事が出来ます。感謝します。

 

4/6というスタッツがとても場残りが良く、フェイスを削るのにも大変役に立ってくれます。

 

巣作りロック鳥5/4/7も採用してみたいなと感じています。

ハンターにおける高ヘルスのアタック4ミニオンはフェイスを詰めるにも良いし、挑発までついてミニオン守ってくれるしありがたいです。

現環境でどう役立つか分からないので、試してみたいです。

 

死線の追跡者レクサー

最初はネタのように思われていましたが、このカードはミッドレンジデッキならどのデッキにも入るカードだと思います。

引ければ、コントロール系のデッキに対して8/8隠れ身持ちの8マナの獰猛なヒナ

6マナ9/9で突撃してくるビタータイドヒドラを押し付ける事が出来ます。

息切れがなくなるのでずっと強カードを連打することが出来ます。

 

言ってみれば六丸みたいなカードですね。

引ければ遅いデッキに対する勝ち筋になります。

 

ただ、バ獣作成がけっこう難しくて、何が正解だったのか判断するのも大変です。

オススメのバ獣も紹介していけたらと思うので、今後のブログ記事にしてみようと思います。

ヒロパ+バ獣といった行動を取りたいので、作っても8マナまでかな?といった感覚でいます。

ただ、バ獣作成を楽しみまくっているとハンドのカードを効率よく使えないので、その辺も良く考えてカードを切りたい所です。

 

リッチキング

ハンターに8/8挑発なんてカードなかったので、壁としても8/8ミニオンとしても重宝します。相手にただ投げても強いですし、有利な盤面に投げて試合を決めることも出来るカードです。

 

2マナの相手のデッキからカードをパクってくるカードは、あまり意味がない事が多いですが、ハンターにはない

3点AOE

確定除去や

小回りの利く5ダメージor5回復呪文、

盤面をひっくり返すミニオン全破壊など

ワンチャン狙えるカードが含まれており、採用の価値はあるかなと思います。

 

昔は荒野の呼び声ラグナロスが入っていたあたり、ミッドレンジの8マナ枠に入っていても良いでしょう。上記の2枚と違うのは即効性はないことですね。その点では噛み合ってないかなとも思います。

 

今は、どのデッキにもリッチキングが入っているような状況なので、徐々に考察が進み必要なヒーローとするヒーローも狭まってくることでしょう。

 

まとめ

こんな風にデッキを作りまして、現在30戦して17勝13敗といった戦績です。

勝率57%とそんなに悪くない感じです。

f:id:ceu4569:20170819091221p:plain

 

ドルイドに対して5-5で耐えているので、何とかなってるかなって感じです。

かなりポンコツなプレイもした試合もありましたが、なんとか勝ち越しています。 

 

今回はこんな調整中にデッキ紹介になりましたが、カードの採用や使用感等お役に立てばと思います。

 

最後に、最近これは強い!と思っているデッキを紹介します。

 

使いたい強そうなデッキ

断末魔ハンター

f:id:ceu4569:20170819002034p:plain

断末魔シナジーをうまく組み込んだきれいなミッドレンジハンター。

骸後家蜘蛛をとてもきれいに活かしていると思います。デスレクサーはサーチせず引いたらおいしい!って感じの採用ですね。これもひとつの形だと思います。

ツイッターで見つけたリストなんですが、開発が誰か知っている方がいらっしゃったら教えて頂きたいです(☍﹏⁰)

 

Bob's rexxar

f:id:ceu4569:20170819002039p:plain

Bobさんがレジェンドに到達したミッドレンジハンターデッキ。

今シーズンもマーロックパラディンが強いことが分かってきたので、そのマロパラを食うための飢えたカニを2積みした構成です。追跡術も2枚積み、断末魔シナジーを取り入れてないミッドレンジハンターになります。

 

サメグマを入れるならこのような断末魔シナジーをいれない構成にしようかなと思い、参考になりました。ボーンメアでのバフも強そうですし、良いデッキリストだと思います。

 

終わりに

おつかれさまでした。ここで終いとさせていただきます。

色々とリアルが立て込んでしまい、うまくハンターも回せていない状況ですが

現環境での所感をまとめたブログとなりました。

 

自分のリストはさておき、最後に貼ったリストは理にかなった良いデッキだと思います。早く回したい!

あと、あんな風に良いデッキリストが作れたらなぁと憧れても居ます(´∀`)

 

現環境はドルイドがめちゃくちゃ強い状況ですが、とりあえずは好きなデッキを回していこうと思います。

 

引き続きハンターについてお話しを書いていきますので、興味ある方、ハンターが好きな方はどうぞ見て行って下さい!(°ω°)

 

では、この辺で失礼します!

ここまで読んでいただきありがとうございました!

お疲れ様です° ω °)

新環境!シークレットフェイスハンター!【凍てつく玉座の騎士団 Knights of the Frozen Throne】

どもです° ω °)CEUです。

 久しぶりに10時間以上ハースストーンやってました笑

新環境たーのしー!!!ヽ(´∀`)ノ

 

 

はじめに

新環境「凍てつく玉座の騎士団 Knights of the Frozen Throne」始まりましたね!

 

デスナイト達と化したヒーローたちがはびこるラダーに触れてみた感触はどうでしょうか?

デスナイト・ウーサーの5/3生命奪取の武器をぶち壊しに暴蝕ウーズを積み始めましたか?

それとも、バリューお化けと化したハイランダープリーストを打ち滅ぼしに翡翠ドルイドを始めましたか?

 

新環境から一日が過ぎて、様々なカードに評価がされてきました。

そんな中で今回はハンターのデッキとカードの紹介をしていこうと思います。

 

ハンターに関してはあまり情報が落ちてこないので、自分の雑感だけでもここでお話ししていきます(°ω°)

 

デッキリスト

f:id:ceu4569:20170812110706p:plain

まずはフェイス系のシクレハンターを作ってみました。

秘策は

凍結の罠×2

帽子から猫×2

毒牙の罠×2

爆発の罠×2

となっています。

ハイメイン等の重いミニオンも入れず5マナのリロイ・ジェンキンスが一番重いカードとだいぶ軽いデッキです。

 

猟犬を放て!猟犬使いを積みしたいのですが、枠が足りないのととりあえず新カード試したい欲から抜け落ちています。入れるため調整していますが、毒牙の罠を1枚抜くか、ピュートリサイド教授を抜くか、凍結の罠を抜くか悩んでいます。

 

 

戦績

ランク13からランク6までは24勝4敗と素晴らしい戦績で来れたのですが、結局収束して現在27勝22敗、勝率55%となっています。現在ランク8です。

まぁ、戦えてるのでそこまで困ってないので調整かけて楽しんでいこうと思っていますヽ(´∀`)ノ

 

f:id:ceu4569:20170812111648p:plain

f:id:ceu4569:20170812111650p:plain

 

【シクレフェイス雑感】

マッチアップ

まず、シクレハンターが長い間環境からいなかったせいで、秘策の踏み方を忘れている方が多かったです。爆発の罠をケアすることを忘れてミニオンを出した後に秘策を発動させてしまったり、

不用意に攻撃して凍結の罠を踏み、一生盤面に出て来れなくなったミニオンもいました。

 

毒牙の罠は新カードということもあって、ケアできない状態で出現させてしまう方が多かったです。この猛毒コブラにより大型挑発等を処理して詰め切れたという試合もありました。1/3,2/3のミニオンの処理にハンターは困っていたので、このコブラにより簡単に処理できるのは非常に楽でいいです。

 

ただ前環境のシクレメイジ同様に、時間が経つにつれて対戦相手側も秘策に慣れていってしまうので効果的に使える時間も少ないかなとは思っています。

 

相性の良い相手

メイジ、ローグに対しては依然シクレハンターは強いなと感じました。

帽子から猫により呪文で処理されても4/2の猫は残りクロックは安定して攻めることが出来ました。覆面の女ハンター3/4ピュートリサイド教授のような盤面に残せないミニオンの処理に手を追われ、盤面の他のミニオンたちがフェイスを削り活躍してくれました。

 

 

環境に返り咲いたウォーロック

ウォーロックは大分強くなりましたね<丶´Д`>

2マナAOE冒涜により、断末魔ミニオンたちもトークンまで殺されタジタジです。

冒涜のケアをしてミニオンを並べても、生の苦悩の1点魂吸収2点によりヘルスを調整され全処理されてしまう始末です。

 

レイザーモーによる断末魔1/1,1/1達の価値はこのマッチアップではかなり低いものになってしまいました。

卑劣なるドレッドロード:5/5/4の毎ターン1点AOEの細かい打点もとても面倒ですし

デーモンロックはキツイデッキだなと思っています。

詰め切れるかと思ったらデスナイト化して装甲を積み、ヒロパ3点生命奪取で回復され続け負け、という試合もありました。

 

それでも5-4と善戦しているあたり、ウォーロックのヒロパとハンターのヒロパの相性的にも50:50の相性になるのかなと思います。

ウォーロックを倒したければミッドレンジ型にして、中型ミニオンで押し切れるように調整したいです。

 

 

以前強い海賊ウォリアー

新環境になっても、ガチな勝利主義者のスパイクプレイヤーは海賊ウォリで新デッキを駆逐してくると思ったので、ゴラッカクロウラーは2積みしました。

ハンターにとってカニは優秀な2/2/3獣でもあるので、他の試合でも邪魔になることは少なかったです。

 

結果として4勝1敗と上手くいってるので気持ち良かったです(ό௰ὸ)

カニを引けていれば勝ちに持って行けるし、引けていなくても1マナ:野良猫→2マナ:レイザ―モー→3マナ:覆面の女ハンターというようなマナカーブ通りの動きが出来れば何とかといった感じでした。

 

泡を吹く狂戦士2/4の処理が大変だったハンターですが、毒牙の罠を貼って置くと、2/3猛毒コブラ狂戦士を処理してくれることがありました。

海賊ウォリ側は盤面のミニオン+イーグルホーンボウ等で泡を吹く狂戦士を処理されないように、武器でミニオンを処理しにくるわけですが、ここで毒牙の罠が刺さります。

 

盤面にミニオンが多くいる時はケアされてしまい、効果が薄いので注意ですね。ミニオンで殴ったことで出てきた2/3コブラは、烈火の戦斧で取られておしまいです(°ω°)猛毒は強いですが、武器にはゲロ弱いです。

 

 アグロもミッドレンジも翡翠も強いドルイド

1/5の挑発が面倒で困ってしまっています(☍﹏⁰)

翡翠のきれいなマナ加速によりリッチキング等の挑発ミニオンをどしどし盤面に出されてもツラいですし

アグロデッキのクリプトロード1/6や2マナ蟲のドルイドにより阻まれ獰猛なヒナを処理できないのもツラいです。

デスナイトの1/5の挑発もヒロパの3点回復もツラいです(☍﹏⁰)

戦績は4-5程度で済んでいますが、ドルイド自体が不利マッチだと認識するくらいには精神的にボコボコです(′︿‵。)翡翠ドルイドはまだ勝ち筋あるかなって感じです。

 

 

意外と目がかわいいサメグマ

サメグマに関してはみなさん賛否両論あったと思います。

ハンターの優秀な3マナ枠に選択できないだけ4/3獣を入れるのか?と

自分の雑感として、シクレフェイスにサメグマの採用はアリだと思います。4/3というスタッツはフェイスを削るのに適したスタッツですし、選択できない効果により場残りが良いです。序盤に安定したクロックを出してくれる良ミニオンでした。

 

ヒーローに対してお話しすると、ローグ、メイジ、プリーストには有効なミニオンでした。

メイジ

メイジのフロストボルト3点がこのクマには聞かず2/3ミニオンを処理してもよし、放置してフェイスを削っても良しです。ヒロパでの1点出処理できないところに歯がゆさを感じているようでした。火山ポーションを耐える点も素晴らしかったです。

ローグ

ローグに対してもSI:7諜報員の2点ダメで落とせないため、武器で1点出す必要があります。もし1度サメグマがフェイスを殴れているなら合計8点のダメージを叩き込んでるわけです。

しかし、ローグの新武器3/3/2シャドウブレード:武器攻撃時無敵により軽く除去されることもあったので、ここには注意が必要です。

どちらにしろ、腹裂きバクスタにより軽く除去できないこのミニオンはうっとうしいことでしょう。

 

プリースト

4/3というスタッツもあり、プリーストにも効果的でした。というか、事前評価からプリーストは大分強そうだったので、帽子から猫で4/2が出てくるシクレハンターをやってみようかなと思ったのが始まりでした。

 

しかし、プリーストはやはり苦手ですね。狂気ポーションや1/3,2/3,3/4の良スタッツミニオンに序盤を凌がれてしまうと後半にまくられて負けてしまいます。

体感だと4:6で不利かな?って感じです。勝ち筋はちゃんとあるので、こういう不利マッチを取れるように頑張るのは面白いです(´∀`)

 

サメグマが不利なヒーロー

ウォリとパラなどの強い武器持ちヒーローにはつらかったです。

海賊ウォリならまだしもテンポウォリはきつかったですし、挑発ウォリはムリでした。

パラディン勝鬨の剣で処理してくれる分には4点ダメージが入り最低限の働きをしてくれましたが、トゥルーシルバーチャンピオンはツラいです(☍﹏⁰)

 

 

ピュートリサイド教授

案外アドバンテージも稼げないし、秘策沢山貼ってたのしー!みたいなことも出来ないですね° ω °)せいぜい1枚貼れて2マナ分おいしいってくらいです。

 

まず教授を出す際にはもうハンドは少なく、シークレットも残っていないことが結構あります。

 

後、溜息が出てしまったのが帽子から猫凍結の罠の2枚を貼ろうとした場面です。

帽子から猫を貼ってから凍結の罠張ろうとしたら教授からランダムに貼られた秘策が凍結の罠だった場面でした(´・ω・`)

 

秘策貼れない..._(:3 」∠)_

 

ただ5/4というスタッツは素晴らしい。プレッシャーもあるし活かしておけない能力付きも良いです。

しかし、ピュートリサイド教授の能力を存分に発揮させるには、

まだハンドが残るミッドレンジタイプか、

秘策の枚数を増やして安定して引けるようにしたデッキの方がいいのではないかと考えています。

 

教授は抜いて猟犬使い入れたいなとも思っています。

まだ1日しか使ってないため、色々と効果的な使い方を模索したいミニオンです

 

終わりに

環境始めたて、久しぶりに出てきたシクレハンターという事もあり、相手の混乱に乗じて勝ち越すことは出来ました。

 

ヒロパによる毎ターンの2点ダメージ、

爆発の罠による2点、殺しの命令の5点、

秘策発動の度に耐久度が上がるイーグルホーンボウ3点

と火力は十分にあり、相手のヘルスを1桁まで詰め切れば引き次第ではワンチャン勝ちが狙えるのがシクレフェイスハンターです。

 

相手の秘策に対する理解度に依存するところもありますが、綺麗に決まると気持ちいいデッキですので、良かったら使ってみてください。

 

今はミッドレンジデスナイトハンターを作ってみています。

バ獣作成は面白ヒロパ臭がしていましたが、使ってみると結構優秀です。

かなり粘り強く戦えて面白いです。

 

では、この辺で失礼します!

新環境楽しんでいきましょうヽ(´∀`)ノお疲れ様でした!

新環境ハンターカード考察【凍てつく玉座の騎士団 Knights of the Frozen Throne】

° ω °)おつです~、CEUです。

 

はじめに

もうすぐ新環境ですね!

ウンゴロ環境も相当に面白かったですが、次の拡張「凍てつく玉座の騎士団 Knights of the Frozen Throne」もまた面白そうです...!( ˘ω˘ )

 

デスナイトデッキやリッチキングから出る「デスナイトカード」、むちゃくちゃな盗み方をしようとしているプリーストなど、どんなデッキが覇権を握るのか全然想像できないですね° ω °)

 

そんな中でも、新環境ではハンターを握ってみようと思っています!ヽ(´∀`)ノ

 

バ獣合成するデスナイトハンターとか絶対使って面白いでしょうし、

断末魔ハンターや

シークレットハンター、

などなど強化されて帰ってきたデッキもあり、今から楽しみです。

 

特にシークレットハンターに期待しています!

初レジェを一緒に踏んだデッキでもあり、思い入れも一入ありますので、シクレハンターでまたレジェンドを目指したいですヽ(∀)ノ

 

 

もう新環境まで幾日もないので、気になっているハンターのカードだけブログに書いていこうと思います。

箸休め程度に見て行って下さい。

 

凍てつく玉座の騎士団 新カード

毒牙の罠

f:id:ceu4569:20170808231251p:plain

蛇の罠は1/1が3体出て来ても、メイルシュトロームのポータルなどの軽めのAOEで軽く取られてしまうのがツラかったです。さらに追加された新カードには優秀な1点AOEが多かったので、そんな蛇罠の新しい形といったところでしょうか?

 

最近のハンターは速射の一矢が落ちてしまった所為で3点が出しにくいヒーローとなっています。そんな中この2/3猛毒コブラは2/3,1/3ミニオンを一方的に処理し、コブラ除去のために相手にワンアクション使わせる点はエラいと思います。

良ければ2:1交換、悪くてもヒロパで2マナ使わせるくらいには仕事してくれるんじゃないでしょうか?

 

マナワームにミニオンを殴られ2/3コブラ召喚、フロストボルトで除去や

パッチーズにミニオン殴られ2/3コブラ召喚、烈火の戦斧で除去といったように2マナで3点うまく出せるヒーローには辛そうですね

 

 

対ハンターにおける序盤の戦いは獣シナジーを発動させないために、ミニオン除去を重視した戦いになると思います。フェイスを殴っていてはレイザ―モー猟犬使い等でむちゃくちゃされることでしょう。

 

そんな除去を強要されている中で、ミニオンを攻撃した際に2/3猛毒コブラ出てくれるのはこちらの利となるトレードを生み出してくれるため嬉しいものですし、相手はこの毒牙の罠をケアした動きをしなきゃいけない点も素晴らしいと思います。

 

3マナで覆面の女ハンターを出すのと同時にこの秘策を貼れたら、盤面の取り合いで一歩先を行けるのではないかと考えています。

 

サメグマ

f:id:ceu4569:20170808232337p:plain

 

ハンターに何故か投下され続ける優秀な3マナミニオンの一人° ω °)

よりどりみどり過ぎて何を採用するか悩みますが、この4/3ミニオンの採用も十分ありだと思っています。

 

まず4/3というスタッツがステキ。

プリーストに対して序盤からアタック4ミニオンを投げれるのは最高です。

メイジに対しても、魔法学者等の優秀な2/2/3ミニオンを一方的に倒し、ヒロパで取られないというのは良いことだと思います。火山ポーションでも焼かれないヘルス3も良いですね。

 

もちろん獣なので4マナの猟犬使いとつながる点もGOODです。

涜れし弓兵:(断末魔: この対戦で死亡した味方の獣をランダムに1体召喚する。)から召喚されても良さそうですし、流行っているヒーローによっては活躍するミニオンだと思っています。

ウォリアー等の武器持ちヒーローに対しては、3点武器などで取られて美味しくなさそうです。

 

 

ピュートリサイド教授

f:id:ceu4569:20170808233319p:plain

この完全にキマリきっている教授はシクレハンターに再び脚光を浴びさせてくれる救世主になることを期待しています(°ω°)

 

3マナの覆面の女ハンターはシクレハンターにおける除去すべき3/4ミニオンでしょう。

このミニオンに対して4点を出して除去した後にこのピュートリサイド教授にも4点が打てるようにしなければいけないのは、相手にとっては結構大変なことだと思います。

(パラディントゥルーシルバーチャンピオンはキツイです)

 

ハンターにはマナコストを無視したぶん回りムーブというのが少なく、マナコストより1マナ分くらい強い設計のミニオン(獣の相棒やさしいおばあちゃん等)で攻めて行くことが多いヒーローでした。

そんなハンターに「秘策貼ったらさらにおまけでもう一枚!」という2マナ得出来るカードを頂けたのは大変うれしいことですヽ(´∀`)ノ

 

相手は2枚分の秘策をケアして戦わなくてはいけないですし、効果的であると考えています。

 

この教授自体が5/4という攻撃的なスタッツであることも嬉しいです。

アタック5は相手の顔面を6回殴れば勝てる素晴らしいスタッツ° ω °)

 

 

涜れし弓兵

f:id:ceu4569:20170808234352p:plain

7マナ6/7というハンターには珍しいライフの高い場残りが良い素晴らしいミニオン

しかも、倒されても死亡した獣をランダムに召喚してくれるという素晴らしい効果。

 

ハンターにおける7マナはハイメインを出した後に空きがあるターンで、5マナ+2マナヒロパで動いたり、することが多いターンでした。

このマナ域に2枚詰めて断末魔からミニオンを出し、クロックを維持できるカードが出てくれたのは嬉しいです。

(ハイメイン2体目でも、ミニオン出しつつヒロパでも十分に強いですが)」

 

断末魔持ちミニオンをうまく処理する方法はなかなか厳しいため、クロックを維持し継続して相手のヘルスを削ることが出来るので、ハンターにとってとても大切です。

 

次の環境ではコントロールデッキが多く台頭してきそうなので、これを打ち滅ぼすミッドレンジ断末魔ハンターかン=ゾスハンターが出てくるのではないかと考えています。

 

 

ハイメインは2/2,2/2を安定して出してくれることが強いですが、涜れし弓兵はワンチャン強いミニオンを引けることが強いと思います。

ツンドラサイ骸後家蜘蛛( 5/4/6 獣 自分の断末魔カードのコスト-2)などの除去を優先するミニオンが出てきてしまったらムリにでも処理をしなきゃいけないですし、形勢逆転の一手となるパワーを持っていると思います。

 

外れて3/2ミニオンが出てきても十分強いと思いますし、ハイメイン4枚詰めるみたいな感覚で見ています。

 

 

 

おわりに

 

今日のところはこの辺でおしまいにします!お疲れ様でした!

 

なんだかんだハンターは強くてもteir2くらいに落ち着くと思います。

 

ちゃんとヒロパを押す難しさや、コントロール戦での勝ち筋の組み立て方など面白い面はたくさんありますので、来季もハンターで頑張ってみようと思います。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました!

次の更新をお待ちください!° ω °)

 

 

たまにはこんな盤面考察 part1 -対マーロックパラディン戦- 【海賊ウォリアー】

おつです。CEUです° ω °)

しばらくぶりですね、少し余裕も出てきて、書きたいことも出来たのでさらっと書いてみます!

 

もう少ししたら新カードも発表されて、またDEKKIでデッキの試作構築が出来ると思われるので、その辺りからぼちぼちブログを書けたらな~、なんて考えています(´∀`) 

 

【目次】

 

はじめに

以前、海賊ウォリアーの初心者向け記事を書いてみたら、思ったより反響があり嬉しい限りです。

おコメント、ごリプライ下さいました読者さま方へ、感謝します。

 

 

そこで、記事ももう少し噛み砕いたものを書いてみようと思い筆をとりました。

 

 

今回は、様々な選択肢を取ることが出来るとある場面を切り抜いて、盤面考察をしてみようと思います° ω °)

 

 

なぜ、その選択肢を選んだのか、

なぜ、その他の選択肢を選ばなかったのかを説明して

 

 

相手のしてくるだろう動きに対するケアや

自分が後々したい強い動き、見出してる勝ち筋を

文章に出来たらなと思います。

 

 

ツイッターでは

「この盤面どうする?」とスクリーンショットを投稿している方々が沢山いらっしゃり、それに対し実力あるプレイヤーの方々が自分では思いつかないようなきれいな回答を示しています(°ω°)あれ大好き

 

しかし、ランク5やランク10を目指している方々には盤面考察をもっと噛み砕いて書いた方が為になるのかなと思い、書いてみることにしました。(´∀`)

数学の問題集も答えだけでなく、答えの導き方が載っていると嬉しいし、為になりますよね!

 

折角、文字制限のない書き物(ブログ)をしているのだから活用してみようと思います。

 

ただ、私が説明できるのはある選択肢の中で「私が正しいと判断した選択肢」でしかないので、参考程度に聞いて下さい!(予防線)

 

デッキリスト

使っているデッキリストはこちら

f:id:ceu4569:20170617131654p:plain

後攻3ターン目 : 海賊ウォリアー

 スクショを取りそびれてしまいリプレイから盤面の画像を引っ張ってきてるので、相手の手札は見えないものとして下さいね( ・ω・)

hsreplay.net

自分:海賊ウォリアーvs相手:マーロックパラディン

のとある試合です。

 

f:id:ceu4569:20170705235920j:plain

相手はまだアグロかミッドレンジか割れてないマーロックパラディンです。

 

1ターン目ン=ゾスの一等航海士

2ターン目ブラッドセイルの略奪者

という最高のムーブをキメた後の先攻3ターン目です。

 

読書のみなさんはどう行動しますか?

僕は75秒目一杯使って決めました笑

これは絶対的な答えを探すブログではないので気楽に考えて下さい。

 

 

軽く3択にしましょうか° ω °)

 

①フルフェイス

海賊ウォリアに生まれた以上叩くべきはフェイスである。

ヒロイックストライクアップグレードを装着し顔を殴る。

 

ブラッドセイルの狂信者を出す

3/4ミニオン武器強化は強い、カニとカットラスです。

 

アップグレート悪辣なる海賊

悪辣なる海賊のマナを下げつつ、3マナ全てを使い切って出せる盤面に出せるターンはここである。

 

 

 

 

みなさん、行動は決まったでしょうか?

 

僕は③番の動きをしました。

アップグレートで武器を強化、2/4にバフされたパイルフィンの異端審問官を殴り、ブラッドセイルの略奪者ロックプールハンターを倒す。

f:id:ceu4569:20170705235926j:plain

相手の返しである3ターン目の動きをザックリ考えて

マーロックの戦隊長

グリーンヒルの守護者

勝鬨の剣

を予想しました。

 

この中でマーロックの戦隊長を釣りたかったのです。

 

悪辣なる海賊を倒すためには、異端審問官にバフをかけてくると考え、これを次のターンにブラッドセイルの狂信者で武器を強化して打ち取ってしまえば、盤面は海賊ウォリのものです!

 

そのようなことを画策し、武器で1度2/4の異端審問官を叩き2/2に削って、戦隊長が出て来た時に有利トレードをされないようにしました。

 

 

勝鬨の剣を装備されても、向こうからライフ削ってくれるなら、7-8ターン目より前までに勝てると判断しました。

 

グリーンヒルの守護者を出されても、相手にとってはその場しのぎにしかならず、盤面は取ることができます。

 

 

②のブラッドセイルの狂信者を出すパターンと悩んだのですが、マーロックの戦隊長が出て来た際に4/3となった異端審問官にトレードされてしまうので、美味しくないかな?と考えました。

盤面に残るのもヘルス残り1のミニオンばかりになってしまい、引き次第では聖別をケアできないため止めることにしました。

 

①はやらないでしょうね!

マーロックパラディンミニオン主体で攻めるデッキですし、マーロックの戦隊長温厚なメガザウルスの全体バフが乗ってしまうとゲームが終わってしまうので、なるべく相手ミニオンは処理しましょう° ω °)

 

 

次のターンの相手の動きはこちら

 

 

f:id:ceu4569:20170705235937j:plain

 水文学者を出し、持ってきた秘策を貼りました。

これもマナカーブ通りの良い動きでしたね° ω °)

 

ここで取られるのは、大方が身代わり、次点で救済だと思われるので、

ン=ゾスの一等航海士でフェイスを殴り身代わりをチェック、身代わり2/1とトレードしました。

ブラッドセイルの狂信者を出して、異端審問官を武器で除去。

水文学者は放置して、ブラッドセイルの略奪者悪辣なる海賊はフェイスを殴りました。

 

パラディン戦は後半にタリムティリオン剣竜騎乗などの優秀な挑発カードが控えています。

 

そのためトレードをし過ぎて試合が長引いてしまうと挑発に蓋をされて負け筋となってしまうので、裏目にならない程度には処理しつつもある程度はフェイスを削っておくようにして、早めに決着がつくようにしています。

 

この盤面だと、ここで全部フェイスを削った場合、マーロックの戦隊長温厚なメガサウルスに優勢をひっくり返されてしまいますので、異端審問官だけは処理しました。

 

ちなみに、観戦していた友人はここで水文学者も処理するといっていたので、人それぞれかな~と思っています(°ω°)

 

f:id:ceu4569:20170705235941j:plain

 

このような形で試合を進め、この試合は勝利することが出来ました!

相当に良いハンドだったので、これは勝ちたい試合でしたね(´∀`)

 

 

終わりに

ここまで読んでいただきありがとうございましたヽ(´∀`)ノ

 

また、細かく考えを書いてみようと思いますので、ケアや行動決定に悩んでいましたら一意見として参考にしてみてください。

逆に、「ここはこうした方が良いんじゃない?」とより良い意見が出てきた際には、声をかけて下さると嬉しいです(´∀`)

 

ここ2週間ちょっとブログをお休みして、ハースストーンもほどほどにしていたのですが、少し余裕もでてきたのでまたゆっくり書いていこうと思います。

 

 また初級者向けの記事は作成していこうと思いますので、お暇でしたらまた覗いてみてください(°ω°)

不定期ではあると思いますが、今後ともよしなに。

 

では、この辺りで失礼します!

お疲れ様でした!° ω °)

 

 

 

【海賊ウォリアー初心者向け記事】海賊になりたてのノービスへ

° ω °)おつです、CEUです。

 

 

【目次】

 

はじめに

今回の記事はランク5やランク10を目指している人向けです!ご容赦下さい!

 

海賊ウォリアはとても強いです(°ω°)

ちょっとした誤解が解けたら自己ベストを更新することができると思いますので、ちょっといろいろ書いてみます。

 

海賊ウォリアー雑談つらつら

 

相手のフェイスしか見ないのは、ちょっとやり過ぎ

 海賊ウォリは相手のミニオンをガン無視して顔を殴り続ければ勝てるフェイスデッキではないのです。

 

盤面のミニオンを使ってある程度フェイスを削らないと打点が足らなくなることが多いため、3~5ターン目くらいまでは武器による有利トレード等で盤面を作っていくことになるでしょう。

 

 

相手に処理を強要させるプレイをすることはあっても、全部無視して顔しか見ないのはやり過ぎです° ω °)

 

 

かといって、トレードし過ぎては

ヒーローのヘルスを削りきれない

又は

始祖ドレイクティリオンなどの大型挑発に蓋をされて負けてしまうことがあります。

 

このフェイス&トレードの塩梅を考えることがアグロデッキの楽しい部分でもあるので場面場面で考えてみて欲しいです(°ω°)

 

海賊ウォリアなどのアグロデッキを使っていて勝てないと感じている人は配信や上手いフレンドの試合を見てみると良いと思いますよ(´∀`)

 

上手い人のアグロを見ていると、自分ならトレードしていたところでフェイスを詰めにいったりと参考にできる点が沢山あると思います。

 

 

相手にトレードを強要させる 

海賊ウォリは早期に決着をつけるアグロデッキです° ω °)

ムダなトレードをし過ぎていていると決着をつけるターンが遅くなってしまい、大型の挑発ミニオンが倒せずに負けてしまうといった事態に陥ってしまいます。

 

そのため、こちらから相手のミニオンとのトレードをしかけるのではなく、

 

こちらは相手のフェイスを殴り、相手にミニオンの処理をさせる、というプレイが出来るようになってくるとライフを効率的に削ることが出来、勝率も上がってくると思います° ω °)

 

相手のミニオンを処理せずフェイスを殴っても、次の相手のターンに大きくテンポを取られるような事態にならないのなら、自分のハンドと相談してフェイスを詰める選択をしてもOKです。

 

たとえば...

相手のミニオンを除去せず残した時に、

 

そのミニオンを絡めて、AoEを打てば盤面を全処理させられてしまう場合や

そのミニオンにバフ(剣竜騎乗など)をかけられて不利になってしまう場合、

炎の舌のトーテムなどでツラい有利トレードをされてしまう場合などには

 

相手のミニオンを放置せず倒して、上記の事柄をケアしてゲームを進めた方が良いでしょう。

 

このような自分のミニオンの処理を相手に押し付けるプレイは、次に相手がしてくる行動が何かを想像できるようにならないとできないことです。

様々なデッキリストを見て中身を確認したり、実際にプレイして経験を積んでいくと良いと思います(´∀`)

 

まずはAoEから

具体的には相手のヒーローの持っている強力なAoEから覚え始めると良いと思います。

 

ウォリアーの5マナと言ったら乱闘や「死憎悔いのグール + 魚のエサ」がありますし、

パラディンの4マナには「聖別」や「熱狂する火霊術師 + 平等」のようなAoEがあります。

 

これらを覚えていったら次に「マーロックの戦隊長」や「猟犬使い」などのバフを施すカードを覚えていき、相手の行動を徐々に予測できるようになると良いですね(°ω°)

 

徐々にデキることを増やしていき、プレイヤースキルも上げていきましょう!ヽ(∀)ノ

 

 

即効性のあるカードは後に残そう

4ターン目にコルクロンの精鋭を出すのはとても強いですが、突撃持ちのミニオンは出した瞬間から行動できるので、いつ出しても盤面に効力を与えられるのです。

 

よって、まだ盤面のミニオンを使ってヒーローのヘルスを削っていかなきゃいけない場合は、突撃持ちでない普通のミニオンを先に盤面に出し、ゲームに参加させる必要があるでしょう。

 

 

海賊ウォリアはほとんどの場合、武器か盤面のミニオンでしかボードに介入できません。その中でコルクロンの精鋭等の突撃ミニオンは出したターンに効力を発揮できるのでとても大切です。

 

相手の顔面に4点打ち込めるのはとてもおいしいですが、挑発ミニオンを置かれて手詰まりになってしまわないように有効につかっていくと良いと思います。

 

 

逆に4ターン目に出したら強いシーンとしては

 

プリーストに対してアタック4ミニオンを押し付ける場面や

海賊ウォリミラーで空の盤面にコルクロンの精鋭を投げて、相手に武器を振らせて4点ダメージを受けさせるという場面で有効だと思います。

 

コルクロンの精鋭で8点削れたらリーサルダメージまでもう少しという盤面になると思うので、そういったヘルスを削りきれる出し方なら有効だと思います

 

 

 マナ全部使い切らなくてもいいのよ

 この前、海賊ウォリミラーで2ターン目にヒロイックストライク使って顔を殴ってきたプレイヤーが居ましたが、これも使わなくても良いでしょう。

ヒロパ押しておけばOKです(°ω°)アグロデッキなのに2ターン目にヒロパで装甲2点ゲインすることに耐えられなかったのでしょうか...??

 

マナが余っているからと言って無理にカードを切る必要はありません。

適切なタイミングでカードを使いましょう。

 

海賊ウォリにおける序盤のヒロイックストライクは、強い4ヘルスミニオンを一撃で仕留め、1:1交換を行える素晴らしい呪文です。

 

海賊ウォリミラーならフェイスに打ち込まず、盤面を優位にする方向で進めましょう。

すでに盤面が有利であるなら、ヒロパを押しておいてOKです。余裕のあるうちから装甲をためてリーサルダメージから逃げる算段を取っておきましょう。

 

また、こういった即効性のある打点を出せるカードは隠しておいた方が良いです。

他のヒーローに対しても、ヒロイックストライクは相手が挑発ミニオンを立ててきた時の回答にもなりますし、そうでなければ相手が予期せぬバーストダメージを出すキーカードになります。

 

出せるミニオン全部出さなくてもいいのよ

 同じようにハンドから出せるミニオンを出せるだけ出して、乱闘ドラゴンファイアポーションを切られ全処理されて負けてしまうプレイヤーにも何度か会いました。° ω °)これも良くないです。

 

 

ハンド的に打たれたら勝てないけど、撃たれなかったら勝ち!といった場面で全投入することはありますが、こちらが有利な盤面をさらに有利な盤面にする必要はないのです。

 

ハンドに余裕があるならAoEを打たれても再展開しフェイスを詰めていけるようにゲームプランを立てていきましょう!ヽ(∀)ノ

 

細い勝ち筋を通そう!

もう丸くトレードをしていてもそのまま負けてしまうのに、現状維持のためにトレードをするという「緩やかな自殺」をしてしまうことが、私には良くありました(☍﹏⁰)トレード癖がついてしまっていたのです。

 

 

丸くトレードをしていても負けてしまうと気づいた時は思い切って顔面に打点をぶち込んでしまいましょう!ヽ('∀'*)ノどうせ丸くプレイしても負けてしまうのだから、細い勝ち筋に期待するのも一つのも有効な手です。

 

 

アルカナイトリーパーとかいう5マナで10点出せる壊れた武器を握って、トップでアップグレードグリーンスキン船長を引いて強化して、最後にヒロイックストライクで10点ぶち込んで勝つ試合もあるので、思い切って削りにいってしまいましょう。

 

 

 

 おわりに

 ラダーで完全に思考停止で顔面殴ってくるプレイヤーが居たので、また海賊ウォリの記事を書いてみました(°ω°)

 

海賊ウォリアは脳死デッキではないんだ!

考えることはたくさんあって、色んなケアをしながら相手のヘルス30点削ることを考える面白いデッキなんだよ!

ってことを彼らに伝えたいです!

 

 

 

さて、試験勉強などで私もいろいろと忙しくなってきてしまいました。

そのため「海の巨人のつどい」の更新は少し不定期になると思います。

 

ツイッター等で励ましのコメントを下さった方々には申し訳なく思います。

 

たまに短い盤面考察などをブログに投げることはあるかもしれませんが、ちょっと勉強等に集中します。

 

また生活に慣れたてきましたらぼちぼち書いていきますので、その時はよろしくお願いします。

 

 

では、ここまで読んで頂きありがとうございました!

おつかれさまです° ω °)

 

 

また海賊に身を落としてます! 前編【海賊ウォリアーその1】

° ω °)おつです。CEUです。

 

最近、自分が取らなくてはいけない資格の試験日まで残り4ヶ月と迫ってきてしまい、勉強に重きを置かざるを得ない状況になってきてしまいました(☍﹏⁰)

 

以前のようにハースストーンをみっちりやったり、ブログを書いたりする時間を取れずにいます(′︿‵。)

まさか、今更ゲームは1日1時間を守るようになるとは思いませんでしたよ( ;・ω・)6時間くらいやらせてくれ

 

はじめに

ウォリアーの勝利数が470勝くらいだったことを思い出し、ゴールデンにするためにまた海賊ウォリアーを握り始めました!

 

ガジェッツァン時代をともに過ごした思い入れのあるデッキです(´∀`)アグロシャーマンを打倒そうとあれやこれやと考えていた頃を懐かしく思います。

 

あれこれを書き綴ったブログがこち

ceu4569hearthstone.hatenadiary.jp

海賊ウォリをテンポデッキにしてグリーンスキン船長と遊んでました笑

今でも使えそうなことが書いてあるかも? 

 

 

海賊ウォリアーを握ろうと至ったデッキリストがあるのですが、それがこち

デッキリスト

上海行きを決めたTredsredさんの海賊ウォリです。

f:id:ceu4569:20170617131654p:plain

レジェンドのグリーンスキン船長パッチーズ以外全部2積みというとてもキレイなリストです。

 

武器を使って有利トレードを行い盤面を取ってビタータイドヒドラを着地させ、盤面をとって押し切るミニオン主体のデッキですね(´∀`)

 

 AoEケア

海賊ウォリに8/8とかいう大型ミニオン入れられるなんて最高!ヽ(´∀`)ノ

 

フレイムストライクドラゴンファイアポーションで一掃されてしまう盤面でも、ヒドラが降り立てばAoEのケアができるのです。

ZOOにおける海の巨人みたいな感じがしますね° ω °)

 

対プリーストはドラゴンファイアポーションを打たれて盤面一掃されても、装備している武器をもって殴り勝つことを目指すことが多いですが、

ビタータイドヒドラが5ターン目に降り立つことでAoEもケアしながら勝負をすることが出来ます。出して咎められる事もないですし、つよいです° ω °)

 

翡翠ドルイド

僕はコイツに勝ちたくて海賊ウォリア握ってるといっても過言ではないのです° ω °)

 

しかし、vS Data Reaper Report #52においては海賊ウォリ対翡翠ドルイドは海賊ウォリアの微不利となってるようですね° ω °)マジかよって感じです

www.vicioussyndicate.com

ウンゴロ環境に入って、大地の鱗が入り防御力がアップしたことに加え、始祖ドレイクとかいう2点allAoE+4/8挑発とかいう化け物が搭載されるようになったことで、以前のようにフェイスを削りきれないことが多くなってしまったのかもしれません。

 

しかし、このデッキなら有利でしょう!° ω °)

活きている根2点が落ちたことにより、序盤のミニオンは除去されにくくなり

この盤面を強化してミニオンで押し切るデッキには追い風となっていると思います。

 

グリーンスキン船長も採用しており、強化した武器で相手のミニオンを打ち倒し自分のミニオンを守り盤面を構築していくムーブも取れます。

 

6ターン目以降から挑発ミニオンを置かれてもビタータイドヒドラがぶち抜いてくれます。

翡翠ドルイドはマルチが落ちたせいで確定除去を失ってしまい大型ミニオンへの回答がありません。存分に暴れてもらいましょう!ヽ(´∀`)ノ

 

 

必殺の一撃リロイジェンキンスは不採用

このデッキは必殺の一撃リロイジェンキンスを不採用としている分、トップデッキで火力を引く確率が減っているのでその点には注意です。

逆に私はそれらの火力カードの扱いが苦手なので、丁度いいです*ゝω・)

その分、盤面のミニオンを大切にする必要があると思います。

 

 

対クエストローグ戦で、盤面を固めていきフェイスを削っていくときに段取り+退散を打たれて遅延され、ゲームをひっくり返されてしまうことがあるかもしれません。

打たれてもクエスト達成まで1~2ターンの猶予があれば再展開して打ち滅ぼせそうですが° ω °)

 

挑発ミニオンを飛び越えてヒーローの顔面に打点を飛ばす術がないことに不安を覚える方もいるとは思いますが、ビタータイドヒドラが挑発ミニオンぶち抜いて相手ヒーローのヘルス削ってくれてたので別に大丈夫かな?と思っています。

(必殺の一撃もリロイも入ってたデッキ使ってたことがほとんどないので、そんな不安は私にはない)

 

 

このデッキのナーガの海賊1枚をスペルブレイカーに差し替えている方もいらっしゃるようです。

 

 対アグロドルイド

海賊ウォリでアグロドルイド と戦っていると、5ターン目まで五分五分でゲームを進めていたのに動き回るマナを打たれて強引にテンポを取り返されて終わり、というゲームがいくつかありました。

 

こっちはアルカナイトリーパー握りしめて顔面殴りにいきたいのですが、序盤の攻防を凌ぐばかりで相手ヒーローのライフがあまり削れていない。

 

 

そんなお互い盤面を優勢に出来ていない盤面で、海賊ウォリ側がビタータイドヒドラを空の盤面だったりにおけるのは強いと思いました。

 

向こうが5マナで2/2を5体並べるムーブしてくる10マナムーブしてくるなら

此方は5マナで8/8を1体置く8マナのムーブでなんとかする感じです。

 

8/8出した返しに動き回るマナ打たれても8点は顔をぶん殴れます。その後相手が2/2ミニオン4体でヒドラとトレードしてくれるなら、お互いのテンポはほぼ五分の争いになってまだ勝負は続くでしょう。

 

---------------------------------------------------------------

相手がトレードしてくるかどうかは、ヒドラ単体から16点受けても大丈夫かどうかによるんでしょうね。

 

ヒドラから合計16点もらっても

アグドル側が2/2 5体で顔面に10点ぶち込んだ後、ヒドラを2/2 4体で処理して合計24点、ヒロパ合わせて25点ヘルスを削って勝てるかどうかで相手の行動が決まるんだと思います。

 

相手の動き回るマナに対して、返しにビタータイドヒドラを置くのはダメそうですね。

何もしなければ、アグドルが2ターンで25点出せるのが確定している中で、こちらはビタータイドヒドラが8点顔面を殴るだけでは、間に合いそうにありません。

---------------------------------------------------------------

 

12点のライフを犠牲にしてテンポを五分に戻し、勝負を続けられるミニオンだと思っています° ω °)

 

 

もちろんヒドラが通って8点パンチャーとなり顔面殴りに行けるようになれば試合を決めるものになるでしょう。序盤の攻防を終えてからのターニングポイントとなりうると考えています。

 

ビタータイドヒドラはメリットとデメリットがハッキリしたピーキーミニオンであるので、みなさんいろいろと考えがあると思いますが、私はこんな感じです!

 

終わりに

 

今日はこの辺でおしまいにします!お疲れ様でした!

ちょっと長くなってしまったので、半分は後日投稿します(°ω°)しばしお待ちを

 

 

では、今日はこの辺で失礼します!

お疲れ様でした!ヽ(∀)ノ