読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海の巨人のつどい 【hearth stoneブログ】

ランク5辺りに生息しているハースストーンファンによるブログです!好きなデッキや環境について等々つらつらと書いていきます!Twitter : @ceu4569 BattleTag: ceu#11644( アジア)

ミラーマッチ対戦メモ【海賊ウォーリアその3】

weapon pirate warrior Gadgetzan

° ω °)おつですー、CEUですー!

 

久しぶりにBGM紹介です!

最近、ラダーをしながら聞くBGMを探していたのですが、こいつは最高でした!

www.youtube.com

みんな大好き「クロノトリガー」!

年齢がばれちゃいそうですね~笑

でも、昔大好きだったゲームのBGMは心に染み入るものがあって聞いてて心地良かったです。ヽ(∀)ノ

 

「風の情景」「時の回廊」などなど

素晴らしい曲がそろっているのでプレイしていた方々はもちろん、クロノトリガーをやったことがない若い方にもオススメなので良かったらどうぞ!

 

 

 

 

さて、今日は海賊ウォーリアについてです!

 

f:id:ceu4569:20170119223221p:plain

ミラーマッチは勝ちたい!

同じような構成のデッキ使っているにもかかわらず、遅れを取るだなんて許せんよなぁ!° ω °)実際引き次第のとこありますが、がんばっていきましょう!ヽ(´∀`)ノ

 

 

ブラッドセイルの略奪者の運用】

海賊ウォリにおけるブラットセイルの略奪者の除去方法が、

 

ミニオンで除去するか

武器で処理するか

必殺の一撃を食らわせるか

 

くらいしかないので、強い武器を持ち、相手の盤面が空の状態で略奪者を投げるプレイはとても強いと思いました。

 

烈火の戦斧を装備した状態でブラッドセイルの略奪者のスタッツは5/3となり、これを除去するのに

烈火の戦斧で処理するなら武器を1回振らせて5点のダメージを負わせ、

コルクロンの精鋭で突撃して処理するなら4マナミニオンと2マナミニオンの交換になるのでおいしいです。

 

2ターン目の盤面に置くのも強いと思いますが、相手に除去を強制させるように置くのも強いなと思います° ω °)

 

【強化・烈火の戦斧4/2】

序盤に4/2の武器を作れるかどうかで、試合の運びを有利にできるかどうかも決まる気がします° ω °)

 

海賊ウォリは基本的にヘルス4以下のミニオンしかいないので、

烈火の戦斧を強化して攻撃力4の武器にしてしまえば、

面倒な泡を吹く狂戦士ブラッドセイルの狂信者も倒すことができます。

 

なんなら、マルグルトンからドルイドヒロパを発見して、烈火の戦斧をアタック4にするのも良いかもしれません。

ドルイドヒロパは細かく1点を出せる強みがありますが、面倒なヘルス4ミニオンを倒す一押しにもなって良いかもしれません。

 

【後攻1ターン目:ン=ゾスの一等航海士+コイン+アップグレード

相手が先攻1ターン目にちんけなバッカーニアを出してパッチーズが飛び出してきた盤面に対して、

2/4の武器を作りちんけなバッカーニアを一方的に打ち取り、相手のパッチーズパッチーズで取れるン=ゾスの一等航海士+コイン+アップグレードは良いプレイだったなと思いました。(ウーズはいつでも裏目です...)

 

相手の先攻2ターン目に出てくるブラットセイルの略奪者の解答もそのまま出来ており、そのまま武器で相手ミニオンを処理して自分のミニオンを守ることができれば、盤面を取られることはなかなかなさそうです。

 

海賊ウォリアーは細かく1点を出せないので、ヘルス1でもミニオンはいた方が勝ちです!

 

フェイスプランに移行した相手に対して、こちらは武器+盤面のミニオンで攻めることができるので、

相手のリーサルダメージの範囲から逃げるように装甲を貯めることができれば、盤面を取ってるこちらの勝ちでしょう。

 

武器のバリューを高められるこちらの方が盤面を取りやすく、ナーガの海賊5/4等のアタックの高いミニオンがいるためプレッシャーも強いので、試合を有利に進められそうではありますが、

正直ぶん回ったら勝ち、事故ったら負けという面も少なからずあるので割り切っていきましょう!

 

理不尽な負けは引きずった方が負けです!

 

 

今日のところはこの辺で終いです~!

 

気が付いた点、良かった点、負け筋に繋がった点などを紹介していくような記事を投稿していきたいので、短文で投稿することも多くありそうですがご容赦下さい!

 

常軌を逸脱してガンフェイスでいかないと負けちゃうマッチもありそうなので、今までと違ったプレイも考察していこうと思います!

 

では、お疲れ様でしたー!